上海から無事帰国!-クローン病人訪中記録140506


上海浦東国際空港27日の昼過ぎ帰国のために上海浦東国際空港へ。無事に04月23日~27日の訪中も終わった。ここで困った連絡が。28日(月)に横浜に来て欲しいのだけど上海からHND(羽田)かNRT(成田)へ降りれない?。無理無理!旅行会社経由で航空券取っているので変更できないしそもそも一旦大阪へ帰りたい!何が何でもKIX(関空)に降りる!横浜は明日新幹線で行く!ってことで帰国早々の翌日は新幹線に乗って一路横浜へ!の予定になりました。えらいことになったな。なんかこのブログも単なるクローン病患者の無謀生活ブログになってしまった感がある。


上海浦東国際空港上海はあいにくの雨。でも離陸すれば晴れやかな空が見れます。「晴れやかな空もクソもなんで帰国早々に横浜なんだ。朝からのぞみかぁ~新横浜あたりで泊まりかぁ~と考えると少し曇る。」。なんか04月はほとんどホテル生活で自宅に帰っていない気がする。ここ最近は空港や新幹線ホームでずっと佇んでいる気がする。


飛ばね~

上海浦東国際空港搭乗も終わり、あとは滑走路までタキシング(タクシング)だって時に機内AV系の冷却ファンにトラブル発生。修理をするので少しお待ち下さいの少しが1時間以上でした。定刻より1時間45分遅れで離陸。まぁ飛行機ではよくあることです。

一番落ち着く瞬間

ジェットエンジンこれが一番落ち着く瞬間です。全ての旅程を終えての窓から見る雲とジェットエンジン、そして翼。これを観たいがために少し羽より前方の窓側の席を取ります。全てはこの瞬間のために頑張った。緊張から解き放たれる一瞬である。

機内食

JAL機内食あ!そういえば機内食が出るんだ。お!なんか久しぶりに素性が知れた食事だ。お!それもチキンか!鳩じゃないんだね!鶏なんだね。あ~これもハムかぁ~蛙じゃないんだね。いやぁなんともクローン病にも優しい献立じゃないの。まぁ鳩も蛙もあれはあれで食べれたけど。僕らはみんな生きている~でおなじみの「手のひらを太陽に」に登場してくる生き物がそのまま食材として出てくる国だったな。

四国上空

四国上空機内食を食べてゆっくりとしているともう四国の上空に来ていました。着陸まであと少し。中国でなんだかんだ言って色々と喰ったなぁ~。きっとレミケードとかなかった時代にはクローン病患者としては考えられない行為だよな。行けたとしてもずっとエレンタールだっただろうな。と思い返し、持参して言ったエレンタールを全く飲まずに持って帰って来ていることに反省。

終わり

関空バスなんとか日が沈むまでには着陸出来た。お腹も無事に帰国。クローン病も騒がずに終えました。もうしばらく海外はご勘弁願いたい。とりあえず横浜を乗り切ったらゴールデンウィークでゆっくり出来る!連休中は中国出張記を中心にブログを更新した。思い返して書き綴っていてもやはりちょっと無茶しすぎですね。


最終更新日: 2014年5月6日 all586hits.weekly0hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

“上海から無事帰国!-クローン病人訪中記録140506” への2件の返信

  1. ドンさんこんばんわ

    よくぞJALと見抜きましたね。羽の日の丸はANAもJALもあるのに。
    まさか上海浦東国際空港の第一ターミナルがANA機で第二ターミルがJAL機なので
    JALが隣に写っているということは自然とJAL機と言う推察ならご名答!です。

    でも鳩ではなく鶏でしたよ。鳩の肉は褐色なんですね。

    ajari

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*