MAZDA3を買いにいく。


なんか最近は、買いに行くシリーズが多いですが。今の乗っているマツダのアクセラも10年経って150,000kmも走って微妙な感じになっ来ました。どこも目立っては悪くはないですが、セルモーターや足回りが怪しくなって来ました。さすがにそろそろ限界が近いか?あと1年くらいなら余裕で乗れそうな気もするのですが。そう言えばこの車、レミケードを始める直前に買ったんだ。2009年か10年どころじゃないな。おお!なんとなく乗りつぶした感が湧いて来た!

フルサイズレンズSEL2470GMを買う。


35mmから70mmあたりまで、俗に言う標準ズームはSEL24105を運用していました。FE 24-105mm F4 G OSSでF値はF4のものの24mmから105mmまでカバーできる優れもの。もちろんSonyのGレンズなので写りはなかなか良いです。価格も18万円あたりですのでそこそこのレンズでしょう。でも標準域でもGMレンズが欲しいな。F2.8が欲しいな。ってことでこの新型コロナ禍の経済を廻すために買いました。

投稿日:

投稿更新日:2021年6月27日

カテゴリー: その他 タグ:

MacBook Air M1を買う


ラップトップはずっとMacBook Pro 2013 Lateを使っていました。このマシンはなかなか有能でした。メモリも16GBでSSDなので少々動作の重さは感じるもののほぼストレスはなく使ってこれました。さすがにPhotoShopやligitroomでの写真の現像は厳しいものはありますが。そうは言ってもMacはスペックを盛れば盛るほど長く使えるし、早くに買い換えるにしてもリセールバリューが良いですね。8年間使って来たMacBooK Proですがバッテリーが非常に怪しくなって来ました。もちろんバッテリーを交換したら良いのでしょうがめんどくさい。ネットで調べたらAmazonでバッテリー買って自力で交換をされる方もいらっしゃいますが、うん!めんどくさい!こうなったら時間をお金で買うしかありません。

投稿日:

投稿更新日:2021年6月13日

カテゴリー: その他 タグ:

HomePod miniを買う


前回の投稿でAirPod Maxを買って、よくよく考えたら必要なのはAirPod MaxよりHomePod miniじゃないのか?って気づいてHomePod miniも買ってみました。

おまけに11,880円(税込)と言う安さ。これは安い!Appleも本気出して来たな。とりあえず発注したら翌日届いた。

投稿日:

投稿更新日:2021年4月25日

カテゴリー: その他 タグ:

AirPods Maxを衝動的に買って見る。


iphone用ヘッドフォンってことでAirPods Proを主に使っています。確かにアクティブノイズキャンセリングは素晴らしいですね。AirPods Proはiphone、AppleWatchとApple製品で身を固めることによってその真価を発揮します。また私のようなおっさんでも深く考えなくてもそれなりに使いこなせるのでやはりApple製品は高いけどそれなりの価値があります。いやぁApple信者で良かったです!とは言うものの辛うじてノートブックはMacBook ProですがデスクトップはiMacを叩き売ってWindowsマシンに変えたりと何となく信仰心が薄れて来ている今日この頃です。

投稿日:

投稿更新日:2021年4月20日

カテゴリー: その他 タグ:

結局、Sony α9を買う。


09月の最初頃、「Sony α9欲しい病になる。」と投稿していましたが、予想通りSony α9を買ってしまいました。α7R3がメイン機でα9がサブ機となりました。これでレンズ交換の頻度が下がるのと。高画素と高速性能が手に入りました。これで飛び立つ飛行機も向かって来る新幹線も撮れるぞ!(って元々動きものは撮らないんですが、これを機に挑戦してみましょう)




Sony α9欲しい病になる。


今、なんとなくミラレースカメラSony α9が欲しい病になっています。私はフルサイズ信者なので現在はSonyα7RIIIとサブにRX1RM2を持っています。Sonyα7RIIIはもちろんレンズ交換式ですがRX1RM2はコンデジでレンズは交換できない35mmの単焦点レンズ固定です。それも購入当時は40万円程度した変態コンデジです。もちろん写りは価格なりにあり、少々のフルサイズの一眼クラスでは勝てません。でも35mm単焦点なんです。要は不便なんですね。私は広角域とマクロ域を交互に使う事が多いのでレンズの交換が面倒なんですよ。


SEL70200GM+SEL20TCを買いました。


なんかクローン病の闘病記ブログというより完全なカメラ道楽ブログっぽくなっていますが、クローン病の調子はイマイチな感じが続いています。微妙に調子が悪いかな?と言う状況です。で話はいきなり変わりますが、SEL70200GM買いました。ゴールデンウィークあたりに発注したのですが、Sonyのミラーレス一眼α3の発売でSony機の人気が加熱したようでSonyのEマウントレンズが軒並み入荷待ち状態でした。ようやくSEL70200GMが届きました。海とか撮影に行ったり人物ポートレートを撮ったりするのにやはりそこそこの望遠レンズは欲しかったわけです。でもこのFE 70-200mm F2.8 GM OSSってめっちゃ高いですよね。X2のテレコンバーターとセットで買ったら消費税込みで40万円近くかかったのですけど。「もう一台α7R III買えますよ」って言う値段ですね。でもレンズ買わないと始まらないですし、ボディにお金かけたらレンズもバランス取らないと意味がないし「レンズは資産だ!」ってことで。愛と勇気で買いました。




G-TechnologyのRAIDストレージを買う。


RX1RM2やα7RIIIはフルサイズ高画素機で4240万画素です。どう言うことかと言うとワンショット60MB近いRAWファイルを吐き出します。ちょっとスナップ撮影へと出かけると200ショットは持って帰って来るのでそれだけで12GBです。そうです。私のimac2017も3TBありますがどんどん残容量が減って来ます。つい先日にG-Technology 16TB G-RAID with Thunderbolt 3 Hard Drive Storage Systemを買うぞ!と言っていましたが。





買いました。これは業務用に近く海外のクリエーターにも評価が高いらしいのです。(私はクリエーターではありませんが)

マクロレンズを買う-SEL90M28G


RX1RM2で35mmフルサイズセンサーの力に魅せされて一眼レフカメラもCANONのEOSのAPS-CモデルからSONYのフルサイズミラーレス一眼に乗り換えました。一度、35mmフルサイズの高画素機に魅せられたらもうAPS-Cへは戻れなくて。SONY α7RIIIに走ったのが今年の3月の話です。

広角側は16mm-35mm 標準ズームとして25mm-105mmはSONYのGレンズで揃えました。


マクロ側はCANONのAPS-C機でもそこそこ良い写りをしていたので「当分はフルサイズのマクロレンズはいらないか」ってしばらく見送ろうと思っていました。α7R3とCANON APS-C機を2台持っていればいちいちレンズ交換しなくてもいいので便利だ!って思っていたのですが、やはりフルサイズの画質と並べて比べるとイマイチ感が見えてくる。やはりフルサイズのマクロのGレンズかぁ「よし!買ってしまえ!」ってことで



それにしてもフルサイズのレンズはいちいち高いのが気に食わない。レンズは資産と言うからいいか、これでEマウント用レンズから離れられなくなりましたね。

やはり春は調子がイマイチなんだだけど堺港旧燈台へ行く


調子がイマイチなんだ

やっぱ春はクローン病の調子がイマイチだなぁ。たいして激しく食べてもいないのにお腹が微妙に痛いと言うか重い。詰まった!とか激しく痛い!ってわけではありませんが、なんか調子が悪い。多分、調子に乗って食べたら寝込むだろうな。だからあまり食べない。そのおかげで体重57.7Kg お腹周りも79.5となり無事、今年のメタボ検診も合格です。


まぁお腹もイマイチの中、旧堺燈台近辺へ行きました。4月の空、5月の夜は最高の季節感ですね。今日は少し暑かったですが、夜の気温18度のひんやり感は最高です。




Sony α7R3を華麗に買う


やたらとこのブログには写真が多いのでお気づきと思いますが、私は写真を撮るのが好きです。かと言ってガッツリと「写真を撮ります!」とかではなくて適当にスナップを撮って納得しています。EOSデジタル初代あたりからカメラを買ってあちこち撮っていました。会社にカメラが好きな人がいますが写真を見せる都度に「画角?」「構図?」「何が主体?」「この写真の主題は?」とか色々とご指導を頂きますが。私はいつも「目の前にあるものをそのまま撮っているだけだよ?」とか「構図とかあまり考えたことないですね。面倒じゃないですか?どうせ後でいぢるし、そもそもプロじゃないし」とか「あ!iphoneのカメラで十分ですよ。そこそこ綺麗だし、女性の方が直感的な良い写真撮りますよ。」「あ!標本写真のようなボケ画像なんて良いレンズと本体買えばお金で解決しますよ」って感じで写真と適当に向き合っている私の意見にいつもその場が微妙な空気になります。

そんな私ですが