レミケード92回目、短縮投与8回目-インフュージョンクリニック通院


06月09日はミケード92回目、短縮投与8回目と言うことでクリニックへ行って来ました。炎症系の数値CRPも正常範囲内です。まぁ最近は出張に次ぐ出張、連日の会食、飲酒状態なのですが、なんとか持ちこたえています。お腹もそこまで痛くなることもなく過ごせています。

加味帰脾湯を継続

自律神経失調の症状を抑えるために前回、ツムラの加味帰脾湯を処方してもらいました。これが思いのほか効いてくれています。自律神経失調症の症状がかなり緩和されています。と言うことで今回は30日分頂きました。でも症状がある程度、安定してきたらしばらく休薬することがポイントらしいです。あまりダラダラと飲み続けるような漢方薬ではないそうです。でもこの加味帰脾湯のおかげで原因不明で続くだるさと微熱っぽいのも減りました。今まではクローン病の炎症から来ている微熱かな?と思っていましたが、もしかすると自律神経失調症からも来ていたのかも知れませんね。クローン病ってよくわからん病気なんでたとえCRPがずっと正常でも炎症は起こっている場合もあります。だから微熱が続く感じで倦怠感が出た場合は食事を制限して加味帰脾湯を飲む対策をします。

食生活は相変わらず

04月からずっと大阪と関東の行ったり来たりです。うーん新型コロナウィルス禍の移動制限が懐かしい。完全に行動は新型コロナウィルス禍前に戻っています。移動やあちこちの連泊で加味帰脾湯をもってしても自律神経はズタボロですね。でも新幹線も混んで来たな。かなりの人が移動を始めています。

それと、今までの空白を取り戻すか?ごとく会食が増えまくりのこと。これは本当に辛い。

相次ぐ肉攻撃。どんどん増える体重。。それでも持ちこたえているお腹が凄いと思う。数年前まではこんなことしたら2日から3日間は寝込むか非常に調子が悪い状態なことが多かったのに。

たぶん普通の健康な人でもちょっとヤバいと思う。クローン病はもちろんのこと、糖尿病系の数字の検査もしてもらわないと。。気が付いたら「糖尿病です」なんてなったらたまったもんじゃない。

だから今は会食以外はだいたいサラダ系で過ごしています。クローン病患者に比較的優しいとされる。うどんやそうめんのような炭水化物系も避けています。

魚系と言ったら焼きフグか??

さすがに連日に近い肉三昧はクローン病も身体にもダメージが大きいの「ちょっと健康に気にしているので魚系で」って言っていたら焼きフグ。。だからそこまでお金をかけて頂かなくてもお刺身とかで良いんだけどな。

とりあえず何とか乗り切ろう。。。

ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります!。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。