焼肉鶴橋本店へ行く。


10月の初旬はベトナムからパートナー会社の社長さんが社員を2名引き連れて来日しました。ご挨拶でわざわざ私に会いに来てくれたので、お昼は私の管轄する事業所を見てもらい、夜は鶴橋で焼肉をご馳走することにした。ベトナムの人はだいたい焼肉が好きです。私は焼肉はイマイチだったのですが、ここはジャパニーズクローン病患者の根性を見せないといけません。

天満は「ごっつ」へ行く-焼肉


09月の23日の連休の初日はまたもや飲み歩きみたいになってしまいました。22日は夜遅くまで東京で会議だったので23日の朝の新幹線で新大阪へ戻って来ました。そのまま天満へGo、それにしても3連休初日の朝なので新幹線はそこそこ混んでいました。こんなに混んでいるコンコースを見たのは久しぶりです。もう新型コロナウィルス禍も少しは過去のものになろうとしているのかな?まだまだ新型コロナ前とはいかないですが、このまま活気を取り戻して欲しいものです。

肉 の天満屋で送別会

肉 の天満屋で送別会

相変わらず調子はイマイチ。でも送別会。秋にも人事異動はあります。関東に異動するメンバーが居るのでその人の送別会。

調子イマイチな時に限って「肉」です。そう 肉。クローン病患者はお肉を食べ過ぎるとさらに調子がイマイチになります。でも純粋にお肉は美味しい。ということで大阪は天満にある肉の天満屋でお肉宴会です。

東京ラーメンストリート


すでにここ2年くらい月曜日、火曜日、水曜日まで大阪、水曜日夜に東京・関東に向かい金曜日の夜に大阪へ帰ってくると言う日々を過ごしています。2018年の新幹線の乗車回数は104回を超えました。年間100日くらいのホテル暮らしも慣れて来ました。でもクローン病患者の大阪・東京に二重生活はそこそこ厳しいこともあります。ホテル暮らしは寝る場所が変わる感覚ですが、移動中に下痢です。これは本当に辛いです。新幹線にトイレはありますがなかなか狭くて大変なのです。おかげさまでグリーン席な事が多いのでトイレの混雑はあまりありません。でも揺れたりもするので鉄道のトイレはなかなか厳しいです。もちろんトイレがあるだけありがたいのですが。

銀座ライオンで食べる。東京出張


14日から小腸ダブルバルーン検査で入院ということですが、呑気に東京へ行ったり茨城県へ行ったりしています。


新大阪駅N700A


05月の終わりあたりの出張は気分も清々しいですね。もうくそ寒い新大阪駅はいやだ!あっちいけ!クローン病が悪化する!


秋葉原近辺


見よ!この五月晴れ!おかげさまでこの日はあまりお腹は調子が悪くない。

松岡製菓満月ポン-クローン病 お菓子


クローン病のお腹に優しい(であろう)お菓子。大阪下町の味と言われたポンせんべい。満月ポンです。


満月ポン


醤油味です。一枚一枚の手焼きで添加物はなし。もちろん油も使っていません。クローン病患者のお腹に優しいお菓子です。エレンタールで絶食をしている人はどうしても塩気が恋しくなるじゃないですか。そう言った時にもなかなか満足感と安心感を与えてくれるお菓子です。


関東はどうか知りませんが小さな時から大阪で育っているとこの満月ポンは必ずどこかで見ます。また駄菓子イメージなので値段も安くて子供の頃はよく食べていました。まさか大きくなってクローン病になってこの満月ポンが狭い選択肢の一つになるとは夢にも思いませんでした。あの頃は満月ポンの味に飽きて当時は新製品だったカルビーのポテトチップスとか食べまくっていたのがイケなかったのでしょうか?

亀田製菓ハイハインプレーン-クローン病 お菓子


クローン病患者がポテトチップスなどのスナック菓子を食べるとエラい目に逢うことがある。エラい目って言うのは大抵は腹痛です。少々の下痢になるくらいなら「下痢上等!」で食べたいのですが、腹痛となるとなかなか食べるのは躊躇ですね。
おかきならマシとも言われていますが、調子がイマイチに時はおかきすらヤバくなるのがクローン病患者です。
そこでクローン病患者でも安心して食べられるのが


亀田製菓ハイハインプレーン
亀田製菓 ハイハインプレーンです。七ヶ月の赤ちゃんが食べるようなものです。これはクローン病患者にピッタリです。いくら食っても大丈夫そうです。

茨城県へ出張してホテルでそばを食べる。


3月12日の日曜日移動で13日、14日と茨城県へ行きました。13日は朝からの会議だと言うことで、日曜日移動です。せっかくの日曜日を移動で潰すのは如何なものか?クローン病の調子もイマイチなので出来るだけゴロゴロしてゆっくりしておきたいのに。でもゴロゴロしていたからと言ってクローン病のイマイチさが軽減されるわけもない!よし!気合いを入れて行くぞ!


新大阪駅のぞみ


自宅からつくば市のホテルまで6時間近くかかるので16時頃ののぞみを目指して行く。


新大阪駅菊太屋米穀店おにぎり


新大阪駅菊太屋米穀店のおにぎり。これが美味しい。クローン病がイマイチの時はおにぎりがいい。


新大阪駅菊太屋米穀店おにぎり


たらこ、しゃけ、明太子です。確かにクローン病患者おすすめとしては「塩にぎり」もあるのですが、それはあまりにも寂しいので。少しお腹に贅沢を。「ほうじ茶とおにぎり」最高ですね。後は、席を思いっきり後ろに倒して寝る。日曜日の夕方のぞみ内の雰囲気はなんとなく違いますね。

クローン食ではなくてハラール食


サウジアラビアの方をお迎えするにあたり、昼食を共にすることになりました。サウジアラビアと言えばイスラム教徒の方なので、厳しい戒律があります。イスラム法の下では豚肉はアウト、アルコールもダメです。その他の食品でも加工や調理に関して一定の作法が要求される。この作法が遵守された食品がハラールです。

ハラール食
これが取り寄せたハラールのお弁当。鶏肉である。でも味はなかなか美味しい。クローン食よりはかなり美味しい。

ハラールはやってもやらなくてもかまわないもの(許可)と言う意味で逆にハラームは「やってはならないもの(禁止)」と言う意味です。

非常に厳しくて特に豚由来であれば予防接種のワクチンもダメと言う徹底ぶりです。レミケードは確か牛由来なので大丈夫だったな。でも他の動物であっても屠殺のプロセスでハラール、ハラームがあるのでダメな場合もあるかもしれませんね。

東京ビッグサイトへ行く-ラーメン食べて調子イマイチ


なんかお腹もイマイチだし。でも3月に入って春先小紅だし。気分転換にいっちょ東京へでも行くか?ってことで3月01日と02日で東京へ行きました。目的は東京で開催している次世代エネルギーとかのエキシビジョンです。


東京ビッグサイト


そう言えば昨年もこの時期に来たな。今日は新大阪と新神戸間六甲トンネルの火災疑いで山陽新幹線が運休、新大阪発と言えど新幹線が遅れた。結局はトンネル内では外気との温度差により、水蒸気が発生してそれを煙と見間違えて119番通報をしたってことでした。何とも迷惑な話だ。

初日とあって人少なめ

スマートエネルギーウィーク2017
初日とあって人少なめ。おまけに出遅れたのでさらに少なめ。

結婚式へ参列しフランス料理を食べた-クローン病 フランス料理


結婚式の花


02月は結婚式に参列してきました。黒ネクタイで出かけることが多かったので、白いネクタイをつけるのは本当に久しぶりです。結婚式は華々しくてよろしいのですが、クローン病患者としての難題として披露宴の食事があります。またホテルでの挙式となると大体はコース料理なので原則食べないと次が来ないと言う辛い感じになります。もちろんホテルの人に事情を話せば何とかしてくれるとは思いますが、私は今回は主賓でお呼ばれをしているので、席が新郎新婦の真ん前なのです。食べていない様子を見られて気を遣わせてもあれなのでもちろん食べることにします。


ホテル日航大阪


もう春の陽射しに近いですね。なかなか結婚式日和です。ホテルとなるとこれはほぼフランス系料理のコースだな。

大阪天満の源兵衛焼肉ステーキを食べる。-クローン病患者NG食事祭り


お腹の調子は何となく安定傾向に向いている気がします。でも風邪っぽい感じでどうも体がスッキリしないんです。
会社でもインフルエンザが蔓延しています。とうとう家内もインフルエンザに罹患しました。

またインフルエンザの予防接種を受けている人は症状が激しく出ないのでインフルエンザと思わずただの風邪と判断して会社へ来て撒き散らすので始末が悪いですね。まるで昨年の私ですね。反省。
インフルエンザになった後はクローン病の調子が一気に崩れるから嫌なんですよね。

と言うなか、2月5日はとある会合で食事です。それも「焼肉三昧の会」ですよ。もう意気消沈ですよね。
そんなクローン病に迷惑な会を作るんじゃない!って感じですね。

大阪天満の源兵衛

大阪天満の源兵衛焼肉ステーキ
さて完全に肉が出てきそうな雰囲気ですよね。キムチとか並べられてクローン病患者は悶絶ですね。
キムチは食べずにひたすらハイボールを飲む。