やはり春は調子がイマイチなんだだけど堺港旧燈台へ行く

調子がイマイチなんだ

やっぱ春はクローン病の調子がイマイチだなぁ。たいして激しく食べてもいないのにお腹が微妙に痛いと言うか重い。詰まった!とか激しく痛い!ってわけではありませんが、なんか調子が悪い。多分、調子に乗って食べたら寝込むだろうな。だからあまり食べない。そのおかげで体重57.7Kg お腹周りも79.5となり無事、今年のメタボ検診も合格です。


まぁお腹もイマイチの中、旧堺燈台近辺へ行きました。4月の空、5月の夜は最高の季節感ですね。今日は少し暑かったですが、夜の気温18度のひんやり感は最高です。





“やはり春は調子がイマイチなんだだけど堺港旧燈台へ行く” の続きを読む

2007年の手術あれから11年

eyecatch20180410

いつもこの時期になったら思い出します。私のクローン病闘病歴で最悪な時期が2002年あたりからです。月に何回もイレウスになったりエレンタールだけで過ごしているのに腹痛に襲われたり、それでも変なもの食べて凄く酷い目にあったりと。もちろんこの頃はレミケードやヒュミラも一般的ではありません。レミケードは海外で生まれかけた頃でしょうか。とうとう私の腸も炎症に負けてしまって穿孔して腹膜炎になりました。ホントに痛かった。

クローン病が悪化!急性腹膜炎で緊急手術-クローン病 手術070411


腹膜炎をナメてはいけませんね。あれは処置が遅れたら本当に死にますね。


“2007年の手術あれから11年” の続きを読む

城崎温泉へカニ食べ放題ツアーに巻き込まれる。

03月の終わり頃ですが、城崎温泉へのカニ食べ放題バスツアーに巻き込まれました。会社の有志で行くのですが立場上あまり断れなくて行きます。おまけに温泉や観光ならばいいですが、メインが「カニ食べ放題」です。それも2時間食べ放題と言うクローン病患者にとっては拷問としか言えないツアーですね。もちろんカニは好きですよ。しかし量が食べれないのですよね。それこそ2時間カニを食べ続けたらイレウスで悶絶するのは必至です。となると普通の人より少ない量を2時間かけて食べるだけなので非常にコストパフォーマンスが悪いわけです。





“城崎温泉へカニ食べ放題ツアーに巻き込まれる。” の続きを読む

レミケード61回目、倍量投与やんぴ5回目-インフュージョンクリニック通院

eyecatch20180326

03月16日はレミケード61回目と診察と言う事でグランフロントのインフュージョンクリニックへ行って来ました。02月28日にイレウスのような腹痛になって炎症も強くなったと推察しましたが流石に2週間近く大人しく過ごしたのでCRP等の炎症初見も正常範囲に入っていました。まぁ私も2007年の春の手術から10年が経っています。クローン病の累積再手術率は5年で約20~35%、10年で約55~70%です。20%から35%範囲は瘻孔があるかないか。内瘻や外瘻が出来る人は再手術率が高いようです。私もいよいよ手術の時期が近づいているかも知れません。





“レミケード61回目、倍量投与やんぴ5回目-インフュージョンクリニック通院” の続きを読む

フグを食べる。そもそもフグはクローン病にどうなんだろ?

eyecatch20180325

02月の終わりにフグを食べに行きました。フグは白身魚だし少々喰っても大丈夫だろって勝手に考えています。何回かフグは食べているけど食べた後に調子が悪くなったことはないので大丈夫なんだろう。02月の終わりも寒かったですが(今頃02月の終わりの話をするなって感じですが)、日中はなんとなく春の兆し。それにしてもひれ酒が美味しい。あまり量は飲まないので1合でじゅうぶん満足です。





“フグを食べる。そもそもフグはクローン病にどうなんだろ?” の続きを読む

オメガ3 オメガ6 脂肪酸が与えるクローン病への影響について

eyecatch20180317

オメガ6脂肪酸はクローン病の敵か?味方か?

クローン病や潰瘍性大腸炎の炎症性腸疾患の患者は肉類等に含まれるオメガ6脂肪酸は徹底的に避けて炎症を鎮める効果がある魚類に含まれるオメガ3系の脂肪酸で脂質を補いましょう!って話ですが、どうやら東京大学では「一概にそうは言えない」って言う研究結果が発表されました。マウスに薬剤で腸炎を起こして症状によってどのような脂質が増加するか調べた。炎症が悪化する時期と回復する時期で変化する脂質が58種類あった。「ソースは日経産業新聞」


“オメガ3 オメガ6 脂肪酸が与えるクローン病への影響について” の続きを読む

おっさんになるとクローン病の病勢が落ちる!?-半年ぶりの大阪大学付属病院

02月13日は阪大病院へ診察に行きました。
2017年06月に小腸内視鏡ダブルバルーン検査を受けて、07月末の診察では「2007年に手術したところから再狭窄して中程度の狭窄、居ますぐ手術とかいう訳でない微妙!様子見!ってことになって半年が経ちました。


この半年間の近況等を話しをして、結局はさらに半年様子見!阪大では次は夏の終わりの診察ですね。引き続きクリニックに通いクローン病をコントロールして下さいとなりました。





“おっさんになるとクローン病の病勢が落ちる!?-半年ぶりの大阪大学付属病院” の続きを読む

韓国は釜山へ飛ぶ

02月06日から08日までは韓国は釜山へ飛ぶ。もちろん平昌オリンピックではない。


実は02月02日から体調を崩しました。クローン病ではなくて風邪。このしんどさはインフエンザか!?と思いましたが、陰性でした。02日と03日はほとんど眠っていたのですが全然治らない。そのまま02月06日の出国を迎えてしまう。




“韓国は釜山へ飛ぶ” の続きを読む

大阪新世界で串カツ新年会

eyecatch20180218

01月25日寒さにメゲずになんとか大阪へ帰って来て、26日は大阪の新今宮で焼肉新年会、流石に調子乗って食べたらクローン病が騒ぎ出す。レミケードを投与して1週間すぎた頃ですが、このあたりが実はヤバくて調子に乗って食べて詰まって死ぬ目に何度も遭っている。とりあえず、塩タン系あっさりしたものと「お腹がイマイチなのよね〜」と言いながら個別にメニューにあった「かすうどん」を注文してこの場を乗り切る。

27日は新世界へ!

26日は新今宮で焼肉、そして27日は新世界で串カツ新年会。二日連続大阪のディープな地域で飲み会です。しかし私は幼少の頃、この界隈に住んでいたことがあるので、なんとも懐かしい気分しかない。新世界も色々とスポットがあたり煌びやかになりましたが、スマートボール店とか40年前に面影が残っています。





“大阪新世界で串カツ新年会” の続きを読む

大雪の茨城県から帰って来たら謎の体調悪化

eyecatch20180214

01月25日に茨城県から帰って来たのはいいが、 26日と27日は連続新年会で02月の初旬から韓国へ行っておまけに風邪を引いて、こじらせませした。ほんとしんどかったです。しかし風邪をこじらせたがクローン病をこじらせなかったのが奇跡。





それにしても01月23日の茨城県の朝は寒かった。もちろん道は雪が積もっていてお迎えは期待できない。おまけにタクシーも来ない。


“大雪の茨城県から帰って来たら謎の体調悪化” の続きを読む

レミケード60回目、倍量投与やんぴ4回目-インフュージョンクリニック通院

01月22日はレミケード60回目ということで診察とともにインフュージョンクリニックへ向かう。今日は午前中からクリニックに入りレミケードを受けて15時頃の新幹線で東京を経由して茨城県に向かう予定。大阪は曇りですが横浜、品川あたりは雪が降り始めていて夕方に東京へ向かうのは無謀と言われている。





この二ヶ月間はやれ出張だ!やれ忘年会だ!とクローン病不良患者状態で過ごして来たのですが、炎症を示すCRPは0.1だった。ずっと高めだった白血球数も7800と良好な検査結果でした。倍量投与から通常量に戻して4回目を迎えますが、なんとか持ちこたえているようです。狭窄部が狭い!手術かも?と言われながらもこの2ヶ月間は激しく詰まることもなくなんとか乗り切れた。もしかしたら今年はこのまま乗り切れるか!?


“レミケード60回目、倍量投与やんぴ4回目-インフュージョンクリニック通院” の続きを読む

名古屋で地酒飲み比べ-クローン病が静かな出張2018

eyecatch20180121

昨年の年末からスタートした駆け抜ける出張シリーズは今回の名古屋、そして明日からの東京・茨城、そして02月初旬の韓国は釜山で一旦は終われそうです。東横INNのポイントと新幹線のEX-ICのグリーンプログラムが面白いほど貯まって行きます。特に東横INNは10泊(10ポイント)で一泊無料になります。会社の規定は規定宿泊料金制なので、ポイントで泊まろうがカプセルホテルで過ごそうが一定の料金が出るわけです。今回の出張で累計30ポイント近く貯まります。今年は上の長男が大学4年、下の長女が大学入試な訳です。おまけに両方とも私立に行きやがったので、財政的にセコい話が多くなります。やはりダブル私立はキツいね。と言うことで「稼ぎに追いつく貧乏なし」ってことで出張の旅へ出ます。

名古屋はきしめんでしょ


15日の朝、名古屋へ向かう、朝ごはんがわりに名古屋駅できしめんを食べた。クローン病のお腹にも優しいし、温まる!と言っても、先週の富山・金沢と違って暖かい日々です。


“名古屋で地酒飲み比べ-クローン病が静かな出張2018” の続きを読む