ツムラ114番柴苓湯(さいれいとう)追加投入-クローン病 漢方薬101214


昨日とあまり変わらない体調。下痢も12回/日くらいかな。倦怠感だし、微熱だし。そこで最後のあがき、漢方薬作戦です。基本エレンタールそしてツムラ114番柴苓湯(さいれいとう)ツムラ41番補中益気湯(ほちゅうえっきとう)で乗り切ろうと言う作戦。

作戦と言うよりこれしか残されたカードがないんだ。



ツムラ114番柴苓湯(さいれいとう)

柴苓湯には炎症をしずめ、体の水分を尿に廻す等の作用があります。漢方のステロイドとも言われています。もちろんステロイドのような強い効き目はありませんが重篤な副作用もありません。潰瘍性大腸炎の方が好んで飲む漢方薬とも言われています。

ツムラ41番補中益気湯(ホチュウエッキトウ)

補中益気湯は病中の弱った体を回復させる作用がある。胃腸の働きを良くしたり、痔にも良いとされている。ただもともと元気や活力がある人には不向き。





補中益気湯は私が好きな漢方薬で何回かブログ内で記事にしております。

補中益気湯(ツムラ41番)

絶食や食事制限であまり元気がない体の支援に使っています。

便秘になることもある

ツムラ114番柴苓湯(さいれいとう)ですが、漢方薬剤師が言うには体の余分な水分を尿に廻す作用があるので基本は便秘にならないのですが、体質により便秘症状を訴えることもあります。とのことです。漢方薬は飲んでみないと解らないってこのことですね。その人の体質や証で全く正反対の作用が出ることもあるそうです。そういった意味では、一度は漢方薬に明るい薬剤師さんか、漢方医を訪ねて調べてもらうのが良いでしょう。保健の効かない高い煎じ薬を勧めてくる薬局もありますが、ちゃんと保険が効く薬剤で組み立ててくれるところもあります。

勝手に鉄板組み合わせ

勝手に鉄板組み合わせだ!って思っていますが、漢方薬には証と言う物があってその人の体質に合う合わないがあるので自分で死ぬほど勉強するか漢方に詳しい先生に証を見てもらうといいでしょう。ちなみにツムラ114番柴苓湯(さいれいとう)ツムラ41番補中益気湯(ホチュウエッキトウ)を同量飲むと重複する成分があるので、私は飲む量を適時調整しています。要は勝手調合ですね。
私は谷町にある漢方クリニックの先生から「あなたは同時に飲んでもOK」と確認しております。

でも本格的な炎症の下痢には力不足かな

そもそも炎症が原因で下痢をしているわけです。ツムラ114番柴苓湯(さいれいとう)で身体の水分を尿に廻したところで、粘液の渋り腹はなくなりません。炎症はコントロール出来ているけどエレンタールの飲みすぎで下痢っぽいのはツムラ114番柴苓湯(さいれいとう)の出番ですが、本格的に炎症を起こした下痢には残念ながらかなり力不足なのが感想です。


最終更新日: 2020年8月15日

初版投稿日: 2010年12月14日

all5,567hits.weekly4hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。