武漢長江大橋付近でラーメンを食べる-クローン病 ラーメン140505


武漢長江大橋とうとう長江にたどり着いた。チベット高原を水源地域とする。中国大陸の華中地域を流れ東シナ海へと注ぐ川である。全長は6300kmで、中華人民共和国およびアジアで最長、世界でも第3位の川です。写真だとそうでもないですがその場で見ると圧巻です。普段見慣れている淀川とか大和川とはスケールが違います。でも色は少しヤバいです。そういえば1日目に喰った魚は長江で獲れたとか言っていたな。おい!大丈夫か!

武漢長江大橋

武漢長江大橋とりあえず魚の事は忘れよう。長江には武漢長江大橋がかかっています。湖北省の省都は武漢市にある長江に架けられた最初の橋です。上下2層の構造で、上が4車線の道路と歩道、下が複線の鉄道です。歩道もあるので渡ってやろうか!と思いましたが。全長1156mなので往復2kmですね。時間がないのでやめました。


景色に圧巻

武漢市長江


ただただ景色に圧巻です。思わずパノラマモードで撮影しました。とりあえず川の色はなんだろう土色かな?長江の珍味のされる魚の1種「長江刀魚」が深刻な水質汚染で絶滅寸前らしい。1匹(100g)で1600元(約28,000円)するらしい。そう簡単にはお目にかかれない代物になってしまった。でもそんな深刻な水質汚染のお魚をそういえば食べたよな。。。

ラーメン

武漢市ラーメン屋まぁとりあえず魚のことは忘れて、やはり中国と言えばラーメンですね。本場の中華そばとやらを食べましょう。もちろんローカルのお店です。まず日本人観光客は入らない店でしょう。おまけにここいらはスーツを来て歩いている人がほとんどいなくて私はかなり浮いていたかも知れません。

素ラーメン1杯5元!

武漢市ラーメン屋素ラーメンは5元!日本円で80円です。安いですね。でもはなまるうどんかけ小も安いのですが昨年(2003年)の秋ごろにで105円から130円になってしまったのでお安い感がなくなった。クローン病患者にとって心強い味方のはなまるうどんだったのに値上げしやがって。デフレ時代の終焉ですね。これで従業員の給与も上がれば経済は良い方向に向かうのですが。そういえば日本の飲食業ですがあちこちで人手不足らしいです。

しっかり手打ちです

武漢市ラーメン屋80円だからと言って機械製麺やインスタントの手抜きではありません。しっかりと手延べです。手できちんと麺を打っています。

ラーメンおいしい

武漢市ラーメン屋美味しい!美味しいけど日本にない味だ。なんだろ?山椒なのかな?それとも魚醤か?いや魚醤ほどキツくない。なんだろ?日本で食べる醤油味と塩味ではないことは確かだ。でもこのラーメンはきっとクローン病には優しい感じがする。かなりあっさり感です。(でもこのラーメンスープの素性を調べてもいないのでなんとも言えませんが脂分はほとんどない感じです)

さて上海に戻ろう

武漢天河国際空港武漢天河国際空港を飛び立ち上海虹橋国際空港へ向かいます。26日(土)の夜はゆっくり上海の夜を楽しみました。楽しんだと行ってもカラオケクラブですが。女の子が1名ついてそれが楽しいのですよ。さぁ27日(日)は帰国だ!


最終更新日: 2014年5月5日 all752hits.weekly3hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。