レミケード92回目、短縮投与8回目-インフュージョンクリニック通院


06月09日はミケード92回目、短縮投与8回目と言うことでクリニックへ行って来ました。炎症系の数値CRPも正常範囲内です。まぁ最近は出張に次ぐ出張、連日の会食、飲酒状態なのですが、なんとか持ちこたえています。お腹もそこまで痛くなることもなく過ごせています。

レミケード91回目、短縮投与7回目-インフュージョンクリニック通院


05月12日は診察とレミケード90回目、短縮投与6回目ってことでクリニックへ行きました。炎症の数値等はおかげ様でCRPも0.10未満ということでなんとか無事に保っていると思います。ゴールデンウイーク前後は結構飲み食いしたのに数値にはそれほど出ませんでした。なんとなく詰まった感や、ちょっと痛い感が出ることはありますが、寝込むほどの痛みはここ半年以上は起こっていないと思う。もちろんクローン病の病勢が衰えたかどうかはわかりませんが、スナック類や唐辛子系の極端に辛いものを避ければなんとかなっています。

新型コロナウィルスワクチン接種3回目


ゴールデンウイークの際まで出張ラリーだったのでゴールデンウイーク中にゆっくりと新型コロナウィルスワクチンを接種してもらいに行きました。副反応とか出まくってお仕事のペースを崩されてもかなわないからな。連休中に接種するのが良い。と言っても1回目も2回目もたいした副反応は出なかったのでモデルナ・モデルナ・モデルナと3回目です。

出張しまくりで自律神経がやばい。


コロナウィルス禍が過ぎ去ったわけでもないのに出張ペースがコロナウィルス禍前の2020年の初頭あたりに戻ってきています。クローン病どうのこうのというより別な病気になってしまいそうな勢いです。もちろん夜の移動は飲みながらです。このまま新大阪から東京の門前仲町に向かうんだ。でもグリーン車も人がそこそこ増えて来たな。みんな動きしているんだ。

出張はらーめん しおじでしめる


ゴールデンウイークもほぼ10連休状態ですが。04月の中旬からはほぼ関東で連泊状態でした。04月の出張は空気が心地よくで本当の快適です。幸いクローン病も騒いでいません。と言うことで17日のお昼の新大阪駅から東京へ向かいました。

レミケード90回目、短縮投与6回目-インフュージョンクリニック通院


レミケード90回目、短縮投与6回目ってことでもう随分と前か。。04月07日だった。CRPは0.01未満と言うことで炎症的には大丈夫と(思う)あまり激しい腹痛もなかった1ヶ月でした。その代わり便秘気味であるのが不快感です。

レミケード89回目、短縮投与5回目-インフュージョンクリニック通院


03月10日はレミケード89回目、短縮投与5回目ってことでインフュージョンクリニックへ行ってきました。今回もCRPは基準以下で良好でした。なんとかレミケード短縮投与の効果が出てくれているようです。この一ヶ月は詰まったりの腹痛はありませんでした。ただ突然に熱っぽくなったりするので炎症は起こっている時があるかも知れません。微熱とかになると発熱のスクリーニングシステムにひっかかたりとそこそこ面倒な時があります。いや。これ微妙に不便なんですよね。たまに事業所に入れないと言う大惨事になる時もあります。私は立場上、厳密な勤怠管理をされているわけではないのでそのまま家に帰って在宅勤務にします。万が一、クローン病からの発熱ではなく新型コロナウィルスだったらみなさんに迷惑をかけてしまうのでね。

レミケード88回目、短縮投与4回目-インフュージョンクリニック通院


02月10日はレミケード88回目、短縮投与4回目と言うことでクリニックへ行って来ました。この一ヶ月間はあまり調子を崩すこともなくCRPも0.10未満と言うことで比較的安定している(と思う)、どうやら2ヶ月おきの倍量投与から1ヶ月おきの通常量短縮投与の効果が出てきたのかも知れない。

レミケード87回目、短縮投与3回目-インフュージョンクリニック通院


2022年01月13日はレミケード87回目ってことでインフュージョンクリニックで行きました。CRPは0.12と一応正常範囲。

でもその前の週がよろしくない。実は01月06日の夕刻、関東が大雪で荒れる日にのぞみに乗って東京に向かうと言う無謀ぶり。東京に行ったわは良いが、何かが狭窄に詰まって雪の東京で悶絶になると言う悲惨な状況でした。

レミケード86回目、短縮投与2回目-インフュージョンクリニック通院


12月14日はレミケード86回目です。前回から倍量投与から通常量の短縮投与に変わりました。前日の13日まで東京にいました。12月に入って冬らしくなって来た。朝が寒い。なんかお腹もイマイチ。さて14日の13時からのクリニック予約なので今夜帰るか?それとも朝の新幹線に乗って直接行くか?

レミケード効かなくなって来た?


11月の通院でレミケード倍量投与から通常量の短縮投与に切り替えたわけですが。どうも調子が悪い。倍量でも通常量でもレミケードが持つ期間の長さは変わるけど、投与直後の効き目は変わらないって聞いたのですが。ずっとイマイチ。なんか腸管が腫れてしてモヤモヤしか感じがする時とか、微痛が出たりとか、そこそこ痛かったりとか。ただ緊急事態が明けてからと言うものの。行動がほぼコロナ禍に戻りつつあるのがクローン病の調子を思いっきり悪化させてるかも知れない。

調子に乗って出張しまくり


大阪も10月から緊急事態宣言が解除されました。まぁしばらくはニューノーマルだな。大人しくしておこう!って思っていたのですが、そうは問屋はおろさず、またもや週一で大阪・東京・茨城を駆け巡っています。もうなんかめっちゃしんどい。新型コロナウィルス前は週2ペースで往復してたのに。。もう無理な身体になったようです。まさに新幹線地獄。おまけにクローン病の状態もイマイチなんですよね。どうもシクシク痛いことがあると言うか。