できものを潰す!-肛門付近の腫物は崩壊しました。

東京大手町

03月29日現在、新型コロナウィルスの拡大でおとなしくしています。アクティブに大阪と東京間を行き来していた私も03月23日に大阪へ帰ってきたのを最後に一切の移動を取りやめております。今のところ04月の前半の予定も全てキャンセルをしています。

さて03月17日の夜に突然に出た肛門周囲膿瘍を疑うような症状ですが、03月29日現在、落ち着いています。と言うかなくなっています。


“できものを潰す!-肛門付近の腫物は崩壊しました。” の続きを読む

なんか痛いぞ!-肛門付近の腫物は成長過程です。

永代橋

03月17日出張途上で肛門付近にチクッと痛みを感じました。ホテルのお風呂で肛門付近を触ってみると明らかに腫れている。これはクローン病患者が恐る肛門周囲膿瘍ではないか?と言うお話。痛くなった経緯は前回の投稿にて。

肛門付近の腫物にビビる。肛門周囲膿瘍か?

肛門周囲に違和感を覚え不安なまま眠ってしまいました。翌朝起きると「さらに腫れています」おまけに触ってもいないのに少し痛い。激しく痛いわけではないのでそのままホテルを出る。春めいた快晴の朝の街ですが気分は曇りです。世間では新型コロナウィルスで大騒ぎですが、私はそれどころじゃありません。自分のお尻で大騒ぎです。





“なんか痛いぞ!-肛門付近の腫物は成長過程です。” の続きを読む

肛門付近の腫物にビビる。肛門周囲膿瘍か?

東横イン門仲永代橋

突然に肛門の付近に腫物が出来ました。少し痛いし。これは場所が場所だけに肛門周囲膿瘍か?。クローン病の合併症として痔瘻とか肛門周囲膿瘍があります。私はクローン病の診断も付いていない30年近くも前に痔瘻を患い、根治術を受けました。1990年頃なんてネットもなく携帯電話もありません。もちろんクローン病なんてレアな難病でした。当時の情報源は家庭の医学のような書籍しかありません。もちろん痔瘻=クローン病を疑うと言う構図はあるわけもなく、普通に痔瘻根治術を受けましたが、奇跡的に30年近く再発もすることなく過ごして来ました。でもここに来て肛門周囲膿瘍や痔瘻を思わせる症状が。





“肛門付近の腫物にビビる。肛門周囲膿瘍か?” の続きを読む

レミケード74回目、倍量投与再開9回目-インフュージョンクリニック通院

グランフロント大阪

03/14はレミケード74回目、倍量投与再開9回目ということでクリニックへ行って来ました。体調イマイチなのはCRPにも出ていて0.6と陽性でした。ここ半年くら0.3未満の陰性に行きません。2週間前あたりからゼンタコートを飲んでいるのにこの結果です。もちろん大した食事制限もしていないので当然と言えば当然でしょう。次回の5月の連休明けには何とか陰性を目指すように精進したいと思います。

世間では新型コロナウィルスの危機管理一色ではありますが、私は10日夜から13日夜まで出張に出ていました。





“レミケード74回目、倍量投与再開9回目-インフュージョンクリニック通院” の続きを読む

京都天橋立へぶりしゃぶを食べに行く。

天の橋立

02月22日と23日は京都は天橋立までぶりしゃぶを食べに行きました。味覚ツアーなのですが、何となくクローン病の調子がおかしかったのであまり食べることが出来なかったのが残念です。無理に食べて出先で痛いめに遭うのはさらに残念です。

クローン病患者は食べれなくても雰囲気を感じて楽しむのですよ。





“京都天橋立へぶりしゃぶを食べに行く。” の続きを読む

全力でカニを食べる。

かに道楽

調子はイマイチと言いながら、かに道楽へカニを食べに行きました。新年会の招待のようなものです。そこそこおっさん(52歳)にもなって会社でそこそこの立場になると要所要所でこのようなことになります。どうやら昨年のまだクローン病の調子が落ち着いている時に「蟹!蟹!」と騒いでいたらしい。それを覚えてくれていたようだ。





“全力でカニを食べる。” の続きを読む

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)にビビる。

東京日本橋近辺

01月18日にレミケードを投与してもたったものの、なかなかクローン病の状態が安定しない。
ようやく02月に入って安定して来た感があります。でもイマイチなことが多いです。もしかしてクローン病の再燃期のような周期に入ってしまったのかもしれません。現に口角炎とかも出てるし。と言いながらも調子イマイチのお腹を抱えながら大阪、東京を往復しています。





“新型コロナウイルス感染症(COVID-19)にビビる。” の続きを読む

レミケード73回目、倍量投与再開8回目-インフュージョンクリニック通院

大阪駅

01月18日に無事に東京から大阪に帰還し診察とレミケード投与が出来ました。流石にレミケード8週目目前の1週間の北陸、茨城、東京の出張ツアーはキツかった。

01月14日クソ寒い早朝の大阪駅からサンダーバードに乗って金沢に向かう。





“レミケード73回目、倍量投与再開8回目-インフュージョンクリニック通院” の続きを読む

2020年スタートにあたって

東宝シネマズ泉北

もう01月も半ばで2020年スタートとか投稿しております。18日に診察とレミケードへ行って来ましたが年始も色々と付き合いごとがあってお腹の調子も崩れっぱなしでした。

01月01日の夕方から会社関係の人たちと新年会。3軒もハシゴをしたので大変でした。でも01日は比較的クローン病の調子もそこまで悪くなく楽しく過ごせました。





“2020年スタートにあたって” の続きを読む

2019年お世話になりました。

2019年も残すところあとわずかになりました。2019年はほとんど新大阪と東京・関東方面に出張生活でした。もう数えていませんが100泊はどこかで泊まっていると思います。腹痛や激しい下痢も何回かありましたが、今年は「詰まって寝込む」というのは2回か3回くらいだったと思います。ブログで紹介している部分だけ見れば、健康な人も胃腸がおかしくなりそうな外食生活に見えますが、これ以外はあまり食べないようにしています。





“2019年お世話になりました。” の続きを読む

忘年会シーズンでだんだんヤバくなる

12月に入って忘年会やなんやかんやが8回くらいあります。こんなものが連日続いたらレミケードもクソもありません。宴会で食べる以外は出来るだけ何も食べないような作戦に出るしかありません。12月05日の天王寺はクリスマス!本格的に宴会ラリーがスタートです。





“忘年会シーズンでだんだんヤバくなる” の続きを読む

阪大病院へ定期診察へ行く-2019年冬編

12月03日はクローン病の経過観察と言うことで阪大へ行ってきました。半年近くぶりです。何故?阪大でクローン病の経過観察で通っているかと言うと2017年の夏の小腸ダブルバルーン内視鏡検査で強い狭窄があり、いつ手術になるかわからない。そうなった時にはすぐに手術に入れるようにと言う医師の配慮で通っているのですが、あれから2年以上経つのですが何とか持ちこたえています。「どうせ手術フラグが立っているんだから」ってことで結構すき放題やっているのですが、まだ手術まで行きません。クローン病って本当によくわからない病気ですね。





“阪大病院へ定期診察へ行く-2019年冬編” の続きを読む