CDAIチェック-クローン病の病勢の簡易判断に便利101011


クローン病の活動状況を判断する国際判断基準でCDAIスコアってものがあります。過去1週間状態を数値化して算出して「非活動期」「活動期」「重症」を判断しようと言うもの。でも計算がめんどうくさい。ってことで作ってみました。
いつもはPC版からなのですが、携帯電話で来てくれる方が約6割なので携帯電話で見やすい版から作りました。まだcss等で装飾していないの無味簡素なページですが。

CDAIチェッカー
http://blog.clubibd.net/cdaim/

あまり動作確認はしていないのですが。。もちろんパソコンからも見れます。


標準体重の算出

標準体重の算出はBMIを使っていますが、成人にはそれでいいのですが、小学生などの学童に関しては少しおかしな数値になるので、14歳未満にはローレル指数を使っています。実際に小学5年生の娘の身長、体重で計算すればBMIでは現状と離れた標準体重が出ます。

BMIの計算
標準体重(kg) = 身長(m)2 × 22

ローレル指数の計算
標準体重(kg) = 身長(m)3 × 13


CDAIで計算してみて

実際CDAIスコアで計算しても、そこそこお腹が痛くても「非活動期」ってなることがあります。お腹に腫瘤があれば一発で150点「活動期」になります。ちなみに私はレミケード直前の苦しい時期に計算したら450点以上「重症!」ってなります。

あまり過信せず。

悪い数値気味に出るのであればリスク管理にいいですが、良い傾向に出てしまって過信して無茶して傷口に塩を塗ってしまうこともあります。「非活動期」と出てもあまり過信はせず日常のペースを崩さずにクローン病ライフを送りたいものです。

ご注意

なお、このプログラムの結果であなたに不幸が舞い降りても私は知らんぷりですのでよろしくお願いいたします。またおい!計算がおかしいぞ!プログラムが変!ってのを発見された方は「お問い合わせ」もしくはコメントでお願いいたします。


最終更新日: 2017年1月3日 all2,640hits.weekly6hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。