風邪の季節-体記101012


朝夕は少し肌寒くなって来て、昼はそこそこ暑い!ってことで風邪等で体調を崩している人が増えて来た。イムランのような免疫抑制剤を飲んでいる私は少しビビる季節です。風邪が移りやすいと言うか、治りにくくなります。風邪薬や鎮痛解熱剤のお世話になるのですが、あまりクローン病や潰瘍性大腸炎には良くないと言われています。


データ的には

風邪薬やロキソニンのような解熱鎮痛剤は一般的にクローン病や潰瘍性大腸炎にはよろしくないといいますが、データ的には風邪の諸症状の緩和で短期的に使用するのは潰瘍性大腸炎では殆ど影響なし、クローン病の大腸型でたくさん飲むと少し悪いかな?と言うような感じのようです。

潰瘍

もともと解熱鎮痛剤は胃には良くなく潰瘍がある場合は悪化します。すきっ腹で飲まない。何も食べることが出来ない場合は200cc以上の水で飲む。タケプロンのような胃薬を併用することが大切です。

と言うことで

私もこの朝夕の気温の変化に体がイマイチついていかずに体調を崩し気味です。みなさんこれからの季節、注意しましょう。


最終更新日: 2010年10月12日 all515hits.weekly1hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。