連休早々に焼きフグを食べる-大阪福島 あじ平150430

あじ平ふぐ
レミケード投与後の1週間は調子があまりよろしくありません。しかし取引先の方から「食事でもしましょうよ」って話になりまして「焼きフグでも食べましょう!」となって04月30日ゴールデンウィーク突入と同時に大阪環状の福島駅近くのフグ料理のあじ平さんへ食べに行きました。フグ料理はクローン病患者にとってはNGではないでしょう。現に調子がおかしくなる気配もありません。フグは低脂質な白身魚です。その白身魚の中でさらに高タンパクで低脂質と言うのがフグの肉です。まさにクローン病患者には良い食材かもしれませんね。でも消化は悪そう。。。


あじ平 てっさ
「てっさ」です。やはり美味しいですね。白身ですし脂も上質です。色々と事業の話をしながら食を進めて行きます。フグの刺身である「てっさ」ですが、透き通るくらい薄いですね。これは別にフグが高価なのでセコく薄切りというわけではなく、フグの肉は繊維質で非常に弾力性があります。普通のお刺身のように切られては噛み切るのに一苦労ですね。だからあのように薄く切ってあるのですね。


焼きフグ

あじ平 焼きフグ
焼きフグは美味でした。白州のハイボールに合いますね。ほんとお腹がイマイチじゃなくて良かった。焼きフグも弾力があって噛みごたえがあります。真冬の寒い時期はてっちりがいいですが、今回のゴールデンウィークのような夏日の暑い日には焼きフグと冷たいハイボールは最高です!

ふぐの唐揚げ

あじ平 フグの唐揚げ
ふぐの唐揚げはふぐ料理の定番ですね。でも唐揚げとなるとクローン病にはイマイチですね。と言いながら食べてしまいます。

焼き白子

あじ平 焼き白子
焼き白子、この季節最後のふぐの白子でした。これは絶妙な味です。

〆はバーにて

福島 E BAR
〆は近くのバーでお話し。果実系のカクテルを飲みました。スイカ系、キウィ系、バナナ系とそれぞれ一杯ずつ。ちょっと飲みすぎかな?


今回もなんとか食事を楽しめました。クローン病ともなると、食事がからむようなお付き合いからは遠ざかろうとします、しかしビジネスシーンにおいては食事は切り離せない部分が多いです。いつまで効力が続くか解りませんがレミケードで行けるところまで行こうと思います。もし効かなくなったら?。その時の考えるしかないですね。

最終更新日: 2015年5月3日 all526hits.weekly0hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください
日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*