くら寿司へ行った-クローン病 外食130316


くら寿司-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)

今日はくら寿司へ行きました。寿司は比較的クローン病患者には食べやすい外食ですね。脂質がどうのこうのというより自分が食べることが出来るものと量を選べるからです。というと調子が悪いように聞こえますが、今日はそこまで調子が悪くなかったのでそこそこ食べました。

くら寿司では03月15日から21日まで極上まぐろフェアをやっていて、まぐろだらけでした。まぐろフェアってこでマグロ一択で行こうかな?と思いましたが色々と食べたいのでマグロ一択はやめました。

お刺身や寿司のような生魚は消化が悪いのでクローン病患者にはイマイチと言われています。クローン病患者は魚は生で食べずに煮て食べろ!というわけですね。でもやはり寿司は食べたいじゃないですか。でも大丈夫!狭窄がないもしくは狭窄がひどくないクローン病患者は寿司は比較的、安全と言われております。私は狭窄持ちのクローン病患者ですが後先を考えずに寿司を食べることにします。

よく噛んで食べたらなんとかなるもんだ!

本当か?

7種の魚介醤油らーめん

7種の魚介醤油らーめん-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)

なんでいきなりラーメンですか?。ですね。でもこの7種の魚介醤油らーめんが美味しいのですよ。量もあまり多くないので食べやすい。せっかく回転寿司に来ているのに寿司を楽しまないでなんでラーメン?って言われそうですが、このラーメン美味しいのですよ。ここで寿司だけにしておけばいいのに調子に乗ってラーメンを挟むからよくないのですよね。回転寿司に来たのだから素直に寿司だけを味わっておけと。あとでクローン病が騒ぎ出しても寿司かラーメンかどっちが犯人かわからないじゃないか。

天然生びんちょうまぐろ

天然生びんちょうまぐろ-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)

極上まぐろフェアってことで天然生びんちょうまぐろを食べました。やはり寿司と言えばマグロですね。この身の柔らかさなら詰まらないだろう!と勝手な判断をしています。

そのほか

くら寿司-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)くら寿司-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)

真たこ、まぐろ、ずわいがににぎり、味付いくら、えんがわにぎり(かれい)、エビ、そして極め付けにわらびもちです。なんかそこそこ食べていますね。あと3皿くらいはイケそうな感じでしたが、もし詰まりでもしたら悶絶になりそうので腹八分目でやめておきました。でも寿司が引き金でクローン病の炎症が悪化した覚えはあまりないです。


最終更新日: 2017年7月1日 all3,313hits.weekly12hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。