松岡製菓満月ポン-クローン病 お菓子


クローン病のお腹に優しい(であろう)お菓子。大阪下町の味と言われたポンせんべい。満月ポンです。


満月ポン


醤油味です。一枚一枚の手焼きで添加物はなし。もちろん油も使っていません。クローン病患者のお腹に優しいお菓子です。エレンタールで絶食をしている人はどうしても塩気が恋しくなるじゃないですか。そう言った時にもなかなか満足感と安心感を与えてくれるお菓子です。


関東はどうか知りませんが小さな時から大阪で育っているとこの満月ポンは必ずどこかで見ます。また駄菓子イメージなので値段も安くて子供の頃はよく食べていました。まさか大きくなってクローン病になってこの満月ポンが狭い選択肢の一つになるとは夢にも思いませんでした。あの頃は満月ポンの味に飽きて当時は新製品だったカルビーのポテトチップスとか食べまくっていたのがイケなかったのでしょうか?


成分表

満月ポン


おきまりの成分表です。一袋を全力で食べても脂質は1.6gです。おまけに変な添加物もなさそうなので少々食べてもクローン病のお腹が痛むことは少ないです。よく私はポテトチップで一発アウト!とかサッポロポテトバーベQ味がヒット!痛い!と言っていますが、今のところ満月ポンで痛い目にあったことはありません。


クローン病患者にとってお菓子は脂質が低ければ良いというわけにはいきません。油の種類や質、添加物の種類によってたとえ脂質が低くても調子を崩すことがあります。よって食べれるお菓子はクローン病患者の人それぞれです。自分にあったお菓子をトライアンドエラーで見つけるしかありませんね。


最終更新日: 2017年5月28日 all291hits.weekly20hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*