北海道旅行-小樽へそして帰阪-クローン病 旅行150811


北海道旅行最終日。私が一番訪れて見たかった街。小樽です。さすがに小樽には出張もありませんしカスリもしませんでした。今回その悲願が叶って小樽の街に来ることが出来ました。


古い歴史と古き良き繁栄を思わせる倉庫の佇まい。昭和の時期はどんな感じだったのかな?とか色々と想像させられます。歴史の文献を見ると私が生まれた1960年代にはこの街も最盛期だったようです。

小樽運河

私は寒いのは苦手ですが、冬の季節にも来てみたい街です。きっとかなりいい感じの雰囲気になりそうです。チャンスがあれば冬に一人で来て小樽に泊まって見たいものです。(小樽に出張ないかな。。。)




日和山灯台

小樽の街をくまなく見て、時間があるので岬に行こう!と言うことで日和山灯台へ行きました。何もない所です。近くにおたる水族館があるのですが、旭山動物園でアザラシとかを散々見たので水族館の気分ではありません。


灯台に続く細い道を登って行きました。途中で崖があったりとなかなかの迫力です。絶景です。

灯台までたどり着きましたが立入禁止でした。(そりゃ稼働中の灯台なので当然ですね

びっくりドンキー


北海道と言うことでびっくりドンキー。家内と娘がそのように騒いでいます。
確かにびっくりドンキーは札幌市に本社はあるけれど、もともとは岩手県が発祥だったような気が。。その後札幌市に本社を移転しただけなのであまりカンケーないと思うけど。まぁハンバーグが食べたかっただけでしょう。

帰阪の途へ


と言うことで無事に2泊3日の北海道旅行も終えて帰阪の途へ。お腹もなんとか持った。特に旅行は食事がついて廻りますのでクローン病患者にとってはなかなかと億劫な部分もあります。もちろん食事制限をしながらの旅行もアリですが、そうなると旅行の意味も半減するところがなかなか辛いものです。一人旅であればなんとでもなりますが家族で旅行となると工夫が必要です。


最終更新日: 2015年8月16日 all279hits.weekly0hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*