皮膚の調子がイマイチ-クローン病 皮膚症状160313


次回のレミケードまで約2週間。やはり皮膚症状がイマイチになって来た。手や手のひらはそうでもないのですが、足が乾癬様皮疹状態です。あまり痒くはないのですがなんとなくこわばる。
腰からお尻にかけても皮疹が出来てこちらは夜に寝ていると痒い!朝に起きると爪に血が付いているので眠っている間に相当、掻きむしっているのでしょう。

花粉症も凄いですね

今シーズンの花粉症は辛いです。毎シーズン効いてくれている、アレジオンですが、効き目が悪いです。くしゃみの連発です。点鼻薬が離せません。これがなければ夜も眠れないばかりか日中は仕事にも集中できません。


PISOLA


次回レミケードまで約2週間を迎えた、お腹はというとパスタを外食できる程度はいけています。でも王将など濃いものを食べると確実にお腹が痛くなるコンディションです。でもパスタはありがたいですね。あまり濃いパスタを食べるとお腹が痛くなることがありますが和風系は大丈夫です。

しばらくは出張や食事会はないと思うのでしばらくは安定が保てるかな?あ!そういえば17日と19日は食事会だった。お腹持つかな。。

最終更新日: 2016年3月13日 all912hits.weekly5hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください
日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

“皮膚の調子がイマイチ-クローン病 皮膚症状160313” への3件の返信

  1. ajari様

    初めましていつも同病の私としましては共感させていただきながらブログ拝見させていただいております。
    私は27歳の時、クローン病と診断され早闘病18年になります。
    過去に2度の開腹手術を受け今は4年前から レミケード、2年前にヒュミラへ変更してなんとか入院せず暮らしております。
    ここのところ1年ほど前から体調が悪く倦怠感と皮膚異常、口内異常に悩まされておりました。
    先日、主治医から過去の歯科治療についてご指摘をいただき試しに歯科金属アレルギーパッチテストをして見ましたところアレルギー反応があり歯科金属除去治療を始めてみましたところアマルガム詰物を一ヶ所外したら頻繁に起きていた頭痛胃痛がなくなり次に後日金銀パラジウム被せ歯2本除去ご皮膚の発疹と口内異常が改善されてきました。
    以前からブログ内で皮膚の発疹や異常な倦怠感を訴えておられたのことを思い出しコメントで私の経験をお伝えさせていただきたく考えました。
    ほぼ同年代かと思い過去に歯科治療でアマルガム詰物や金銀パラジウムを使用されておられるようでしたら一度歯科金属アレルギーパッチテストを受けてみてはどうでしょうか。
    私も頭痛、肩痛、皮膚異常、口内異常、異常な倦怠感全てクローンと薬の副作用だから仕方ないと諦めておりましたが、歯科金属除去途中ではありますが、かなりの部分で改善がされつつあります。
    余りお役に立たない情報かもしれません。
    これからもajari様のご活躍ブログを通して共感させていただきながら拝見させていただきます。
    季節の変わり目、ご自愛忘れずお元気でご活躍されることお祈り申し上げます。

  2. こんにちは
    ご無沙汰しています。
    状態についてお聞きしたいのですが、
    自分を含めて調べています。

    咳が出る。
    痰か唾液が粘る。
    口で味や臭いを感じる。
    口がごわごわする。

    皮膚が艶々光る。
    皮膚を洗っても粘りが取れない。
    スリッパがくっつく。
    皮膚が荒れる。

    このようなことはどれか当てはまりますでしょうか?
    よろしければお教え下さい。

  3. あまり関係ないと思っていたんですが、クローン病との関連を示すデータを見つけました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*