ただただ痒いけどクローン病はまし-体記110821


とりあえず痒いのは続いています。派手に掻いています。アンテベート軟膏とアズノール軟膏の混合薬を塗ってしばらくすると痒さはなくなってきますが半日は持ちません。処方では基本一日1回、症状が強い時には1日二回まで。それ以上はダメとなっています。でも痒い。
反面、何故かクローン病は静かに落ち着いています。痛くもならないし下痢もない。これで皮膚症状がなければ結構快適なのに。本当にうまくいかないね。



レミケードまであと2週間

とりあえず次回のレミケードまで放置しておこう。アンテベート軟膏とアズノール軟膏の混合薬は十分にあるのでこれを塗って凌ごう。昨年は腰のあたりに出ていた大量の発赤はレミケード投与と同時に消えていきました。要はレミケード投与で出るのではなくレミケード投与で消えるのです。今回もそうなのかも知れないので次回の診察までこのままいきます。

ちなみに

昨年の6月ぐらいは写真の通り結構派手に出ているでしょう?でもこの時は痒いのは痒かったのですが今回程激しい痒さではありませんでした。ただ前回は局所的だったのに対して今回は全身的なのであちこち痒い状態です。そして何が辛いかって背中が痒いこと。体が固くて手の届く範囲がかなり限られています。よって孫の手は必須ですね。孫の手ないのでモノサシとかで掻いています。


最終更新日: 2011年8月21日 all1,066hits.weekly1hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。