クローン病患者の寿命


クローン病は難病なので長生きが出来ないとか、手術を繰り返しやがて小腸がなくなり栄養が摂れなくなり死に至る等々、少し間違った認識がされていることがあります。


寿命


クローン病患者の寿命は概ねクローン病ではない人とは変わらないと言われています。クローン病だからと言って早く死ぬ等はありません。もちろん腹膜炎とか敗血症になって運悪くクローン病が要因で死亡するケースはあります。しかしそれはクローン病でなくとも別の要因で死に至ることはあります。よってあまり「クローン病だから」と考えない方がいいと思います。


定期的な検査

クローン病になると月一回の血液検査や年に1回の大腸内視鏡検査、胃の内視鏡や腹部CT検査や場合によって小腸の検査等々、クローン病以外で胃がんや大腸がんを早期発見が出来るチャンスがあります。確かにクローン病になると健康な人よりがんになるリスクは高まります。しかしその分早く発見できて対処できるケースもあります。

健康的な食生活

クローン病になると食事制限があります。よって肥満等に関する生活習慣病を遠ざけることもあります。それだけでも寿命が延びるかも知れませんね。ただ最近はレミケード等、炎症をしっかりと抑えてコントロール出来る薬も出てきています。要はクローン病患者が厳しい食生活から解放されてメタボのクローン病患者が増加中であることは事実です。最近はエレンタールをしないクローン病患者がいて驚いています。

寿命をあまり考えない

確かにクローン病は難病ですので、つい「寿命は?」とか「余命は?」と考えがちです。クローン病のことを色々と調べていくうちに、命や寿命を脅かすようなクローン病の合併症を知ってしまうことになるでしょう。もちろんそれを見て憂鬱になったりもします。将来を悲観することもあります。でも10年先を気にするよりも今を乗り切ることに全力を注ぐしかありません。クローン病だからと言って何もかもが出来ないわけではありません。やれることはまだまだあります。

最悪の時には

いくら考えを前向きにしてももちろん寿命は変えれません。また変えようとしたところで何をどう変えていいのかもわからないでしょう。もし寿命を脅かすようなことになってしまったらその時に悩み苦しむしかありません。今、もし何も起こっていないのであれば悩んだり苦しんだりする必要はないと自分に言い聞かせています。

体調のこと

今日は夕方からちょっと熱っぽい。夏バテ?夏バテであることを信じたい。お腹もあまり痛くないし下痢もしていないので炎症からの熱ではないと思いますが。眼科ですが最近は調子良くなってきたので今日はいきませんでした。また調子悪くなったらいこうと思っています。


最終更新日: 2017年7月2日 all1,550hits.weekly23hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。