レミケード87回目、短縮投与3回目-インフュージョンクリニック通院


2022年01月13日はレミケード87回目ってことでインフュージョンクリニックで行きました。CRPは0.12と一応正常範囲。

でもその前の週がよろしくない。実は01月06日の夕刻、関東が大雪で荒れる日にのぞみに乗って東京に向かうと言う無謀ぶり。東京に行ったわは良いが、何かが狭窄に詰まって雪の東京で悶絶になると言う悲惨な状況でした。

たぶん犯人はこいつ

多分、犯人はこのローストチキン&エッグ。何がイケなかったのはわからないが、この日は朝からこれしか食べていないのでこれが犯人。新幹線に乗ったのが16時30分。雪で到着が遅れますって車内放送を聞いている時は、呑気に食べていた。

東京到着時は平気

新幹線は少しだけ遅れて19時30分ぐらいに着いた。門前仲町まで行くのですが、流石に雪の予報で東京の皆さんは早々に撤収していたようで、列車はガラガラです。丸の内線も東西線も座れると言う状況です。この時はお腹に違和感も痛みも感じることはなく、呑気にスマホで写真を撮っていました。

ん?お腹が痛い?

雪はそうでもないが、何せ道が凍結している。油断するとコケる。重心を低くしてスケート気味に歩く。時間は21時前かな?なんとなく右下のお腹に違和感を感じ始める。でもこんな違和感は日常茶飯事なのであまり気にしていない。

あれ?もっと痛い

さらに違和感から痛みへはっきりとしてくる。この波のある痛み。。明らかに腸の通りが悪くなった痛みです。とりあえず何も食べずにホテルで唸りながら横になろう。

いや、かなり痛い

てか、かなり痛い。午前0時痛みはピークに。久々の悶絶の痛さ。明日の仕事は大丈夫か?そこそこ痛くて眠れるわけもなく、ベッドで丸くなって堪えていた。虚しく時間だけが過ぎていく。うーん午前3時。一向に治る気配がない。

明け方なんとかマシになる。

時計は午前6時、痛みはマシになって来る。じわじわでも無事に通ったんだ。そこから時間の経過ごとに痛みが和らいでいく。ほとんど眠れていないので、急に眠くなる。8時には起きなくてはならない。とりあえず少しでも眠るか。。ってすぐに8時になった。痛みはかなりマシ。とりあえず何も食べずに目的に向かう。

雪明けの東京は思いっきり快晴!そして寒い!そして道が凍っている。

もう一泊する。

日中もお腹の痛みはぶり返すこともなく、何も食べなければ乗り切れそうな感じでした。無事にお仕事も終わらせて、大阪に向かうには余裕の時間だったけど、昨夜の痛みとの格闘で眠たい。激しい痛みは治ったと言え、ダメージは残っている。微妙には痛いんだ!大阪へ帰るのめんどくさい!ってことでもう一泊することにした。夜から激しく下痢をした。お!本格的に通過したんだな。下痢を繰り返すごとにお腹も軽くなって来た!今日はゆっくりと眠れそうだ。お茶だけ飲んで寝る。

帰還

早寝早起きで朝イチの新幹線で大阪へ帰還しようと思ったものの、思いっきり寝坊をしてしまう。結局6時台の新幹線のはずが9時の新幹線になってしまった。とりあえずおにぎりをゆっくりと食べながら大阪へ。06日の夜に詰まらせて13日の診察ではCRPは正常範囲。この間はほとんど食べずに過ごしたのお腹が休まったのかも知れませんね。いきなりのイレウス痛み。クローン病患者の辛いところです。いやぁ本当に痛かった。

ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります!。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。