クローン病の遺伝


よくクローン病って遺伝するのですか?と聞かれます。
私は結婚して子供がいるので、遺伝したか?どうかがわかりやすいからでしょう。病院でも子供の状況を聞かれることがあります。クローン病と遺伝はまだまだ調査中ということなのでしょう。

遺伝

私は遺伝の可能性はあると考えています。私の父母はクローン病でありませんが、私の親戚(母の弟の子供)がクローン病を発症しました。ということは母方の遺伝子に何かあるのかな?、私には3歳下の妹がいますが、クローン病にはなっていません。またお腹も弱くありません。遺伝と環境因子が密接に絡まってクローン病になるのでしょう。


遺伝はよくわかっていませんが

クローン病が遺伝する遺伝子の異常等は見つかっていないようですが、クローン病になりやすい遺伝はあるそうです。おそらくそれはクローン病だけでなくリウマチやその他アレルギー等々免疫に関する部分なのでしょう。じゃクローン病の患者が全員その遺伝要因を持っているかというとクローン病患者の中でクローン病になりやすい遺伝子を持ってるのは約6割ってことです。よくわかりませんね。ということはクローン病になりやすい遺伝要素を持っていなくてもクローン病になると言うことです。それも4割も。

クローン病は遺伝しない

クローン病は遺伝しないがクローン病になりやすさは遺伝するというのが概ねの考え方のようです。一卵性双生児も片方がクローン病になっても片方はならないということもあります。でもやはり兄弟遺伝することが多いようです。それは「生活環境が似通っているいるから」と言われています。でも、私のいとこは全く別生活なので生活習慣は同じではありません。一方は大阪府の都会と一方は滋賀県でのどかな田舎です。でもクローン病を発症しました。まだまだわからないことだらけですね。

でも子供が腹痛とかいうと

とはいえ、私の子供たちがお腹が痛いとか下痢とか言えば一瞬は嫌な予感がします。遺伝したか!と思ってしまいます。医師から言わせれば発症したから遺伝するってものでもないようです。発症していなくてもなりやすさは遺伝するようです。あまり気にせずにやっていくしかありません。

体調記録

早いものでもう9月になりました。秋だね。春に入院して手術してもう秋の気配。ほんと早い。年齢を重ねるごとに季節の移り変わりが早く感じます。クローン病も歳を重ねるごとに落ち着いてくれればうれしいのですがね。まぁ皮膚瘻騒動もなんとか終息しそうだし。このまま平穏無事に行って欲しいなぁ。


最終更新日: 2017年7月2日 all421hits.weekly17hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。