ベトナムへ出張、機内食に破れる。-クローン病 海外出張151025


10月25日から10月29日までベトナムへ行きました。イスラエルの人々とシンガポールの人と会合をしなきゃならないのですが。地球のどこが一番都合がいい?と言う議論の結果、ベトナムとなりました。


滋賀県の近江牛と松茸のあばれ喰いのダメージが少しあって、朝からどうもお腹に違和感がある。いつもはパソコンを開いて色々と準備をするのですが、なんかイマイチなのでとりあえずカードラウンジでフライトまでダラダラと過ごす。

 

いい天気

天候にも恵まれて絶好のフライト日和です。



機内食で不調

ベトナム航空の機内食。あまり食べないでおこうと思っていたのに気が付いたら完食していました。



やはり量を食べ過ぎたのか、腸の通りが悪い。おまけに少し痛い。ベトナムの気温は33℃。これまた暑い。身体は夏モードから冬モードに切り替わろうとしている時なので、完全に自律神経がおかしくなります。

ベトナムで中華

会議1日目は何とか乗り切ったものの、もちろん食事に行きましょうとなる。

参った中華か!と思いましたが、中華はみんなで色々な料理を食べるのであまり食べていなくても目立たない。お腹の調子が悪いということでお粥を注文してもらった。これが意外と美味しかった。でもお腹の通りがイマイチで痛い。ベトナムで腹痛は辛いな。


最終更新日: 2015年11月2日 all432hits.weekly3hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*