プレドニン(ステロイド)の副作用で食欲増進中


プレドニン


プレドニン(ステロイド)には色々とあります。
私が感じる副作用の一つに「食欲増進」あります。雰囲気で言えば食べて少しすれば空腹感を感じると言うものです。私はクローン病なので空腹感に任せて食べてしまうとそれはそれでかなり痛い目にあります。でもほんとこの食欲は異常です。ある意味、修行ですよね。

調子に乗って食べていると離脱出来ない。

この食欲増進の副作用はそこそこ辛くて、何でもいいから食べたい!と言うより、なぜかファミチキとかラーメンとか濃いものが欲しくなります。

クローン病患者にはイケナイ、脂質が多いものが欲しくなります。ステロイドと脂質は何か関連がありそうですね。素人考えですが。

食欲の原因はわからない

プレドニンを飲み始めると異常な食欲を感じる人は多いようですが、実は「何故そうなるか?」ははっきりわかっていないようです。色々調べてみたのですが「これだ!」って言うのはありませんでした。別に解ったとしてもそれを避ける術はなさそうなので耐えるしかないのですがね。しかしステロイドを飲むと「食欲増進」を訴えている人は多いような気がします。
特にクローン病患者には困った副作用です。プレドニン(ステロイド)により、クローン病の状態は改善するわけです。調子が良くなってくるので輪をかけて食べたくなるのです。

一説にはステロイドを使うとクローン病に限らず病状は劇的に改善に向かう。体調がよくなり新陳代謝も正常になりそれが食欲増進につながると言うのがあります。でも食欲増進と言うより異常食欲といったほうが良いかも知れません。

雰囲気では20mg/日以上ですね

私は異常な食欲は20mg/日以上で出てきます。10mg/日ぐらいまでならあまり気にならなくなります。15mg/日でもそこそこ食欲を感じて、「何か食べたい!」って言う衝動にかられます。ラコールやエレンタールでなんとか誤魔化していますが、必要以上に飲むとそれはそれでお腹には負担になります。でもラコールやエレンタールをいくら飲んでも満足感が満たされず、頭の中はエルチキやケンタッキーがぐるぐる廻ります(笑)

ステロイドの副作用は食欲増進より食欲不振になってもらったほうがクローン病にはいいかも知れませんね。

ほんと困ったことに

困ったことに脂っこいものが欲しくなるってことです。プレドニンを飲んでいない時は、唐揚げとか揚げ物はタマに食べたいなって思う程度で、それ以外はどちらかと言うと「うっ!濃い」って言う感じであまり欲しくは思いません。しかしプレドニンを飲むと頭の中は「ケンタッキー」や「王将」とかで頭の中が一杯です。もちろんステロイド減量中にそんなものを食べればクローン病が再燃してステロイド離脱失敗!25mg/日からやり直し!もしくは入院して絶食の刑になりますので食欲増進もぐっ!と堪えてステロイド離脱に全力だ!


最終更新日: 2017年7月9日 all6,517hits.weekly16hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。