レミケード40回目、倍量投与21回目-インフュージョンクリニック141112


玄品ふぐ11月11日の診察とレミケードの前日です。大手重工会社の商社の支店長さんが大阪に来ることになって「ajariさん大阪で一献」となりました。翌日は診察なのになぁ〜と思いながらも今年初のふぐ料理を玄品ふぐで食べました。しっかりひれ酒も飲んでいい気分。前回に肝臓の数値とかで引っかかっているのに前日に酒飲んで大丈夫か?。「へぇ〜今こんな国家のプロジェクトがあるんですか〜」とか色々と話しているうちに夜も更けていきました。ふぐはいいですね。白身でお腹にも優しい。

帰れない

ネットカフェ機嫌よく飲み歩いていたら、夜も更けてしまって帰れなくなった。今更、ビジネスホテルもアレなのでネットカフェで朝を待つことにする。この時点で全然、クローン病患者の日常生活でない気がする。。シャワーも完備なのでとりあえずシャワーを浴びてすっきりとする。ベッドようなソファーのようなところでいつの間にか眠ってしまう。


診察とレミケード

朝起きてとりあえず出社して昼前にインフュージョンクリニックへ向かった。昨日に起こったことを自白して、血液検査。09月22日に肝臓系数値で呼び出しを喰らった結果ですが、あまり激しく数値は変化していないので様子見となりました。あと、同時にウィルス性肝炎等も調べていましたが陰性でした。今回のCRPの値は0.1でした。前日の飲み歩きと食べ歩きをした割には良かったです。

エコー検査

前回はレミケード点滴中に眼科でしたが、今回はレミケード点滴中にエコー検査です。もともと肝臓や胆嚢を診るのが目的でしたが、時間もあったので小腸の状況も診てもらえました。炎症の程度や強い狭窄があるかどうかはある程度はエコー検査でも解るそうです。私の場合は小腸の壁が肥厚している部分がありました。幸い、強度の狭窄を示す小腸の拡張はありませんでした。ただ少しだけ拡張している部分はあるようなので軽く詰まっているのかもしれません。これ以上詳しく調べたいとなると小腸造影検査となるわけですね。


無事に診察とレミケードを受けて、夜の会議のために会社へ戻りました。


最終更新日: 2014年11月23日 all470hits.weekly0hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。