そうだ京都へ行こう!近江牛としし鍋の懐石料理-クローン病の食事091213

亀山トンネル昨日の土曜日に私が代表を務めております団体の日帰り旅行で京都へ行きました。お腹は痛くはないものの体調はイマイチでしたがそれなりに楽しんで来ました。クローン病の状況はイマイチで再燃しているだろうなって感じです。
日帰りと言え旅行となるとクローン病患者には色々と難関があります。

京都といえば今年の夏に家族で行ったばかりなのに

京都へ旅行その1-クローン病調子が悪いけど行きます090814
京都へ旅行その2-クローン病調子が悪いけど行きます090815

今回は日帰り旅行です。家族旅行と違って団体旅行で問題になるのが食べ物そしてトイレですよね。


トイレ付きバス

バスのトイレ観光バスをチャーターして行きました。なんとも贅沢ですね。もちろんトイレも完備、これで歩かなくていいしトイレの心配も不要です。また自家用車や電車で行くのと違って廻りを気にしなくていいので騒いだり心おきなく親睦を深められます。

トロッコ列車

20091214001今年の夏に乗ったばかりなのに再びトロッコ列車。でも夏の風景とは違って、またそれはそれで良かったです。


保津川下りトロッコ列車車窓風景

さてさて宴会タイム

宴会料理さてお昼は宴会アンド温泉です。近江牛としし鍋の懐石料理です。


近江牛クローン病患者ではNGとされています焼肉です。もちろん食べます。この際食べます。久しぶりの肉でかなり美味しい。こんな味だったんだ!。


しし鍋そしてしし鍋。味噌がベースです。これも食べてしまいます。おお!脂がくどいけどそれなりに美味しい。ボタン鍋ですね。本当は七味をドバァーといきたかったけど。さすがにそれで腸管が腫れて詰まってしまうのが怖いのでやめました。

やはりレミケードパワーですね

夜になっても詰まった感じや大きな痛みはありませんでした。日頃はエレンタールやラコールで節制して整えておくとここ一番はイケることの方が多いようですね。そしてレミケード。クローン病患者でここまで食べることができたら満足ですね。

夜中がよろしくなかった

夜になって余ったアリナミンVドリンクとかコーヒーを飲みました。ここで一気にお腹が崩れました。お腹は痛いは狭窄部からありえない音が鳴っているわ。気分が悪くなって戻しました。すると痛みも和らぎ眠ってしまいました。無茶はいけませんね。やはりクローン病患者にはコーヒーはダメなのかな。コーヒー好きなんだけどな。

最終更新日: 2013年1月15日 all1,162hits.weekly4hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください
日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*