旅行時のエレンタールについて-問合110813


お問い合わせから、旅行の投稿をご覧になられて早速、お便りをいただきました。

鳥取県の旅行お疲れ様でした。いつも出張や旅行等に行かれていますが、泊りがけの場合はエレンタールやラコール等の栄養剤は持参しているのでしょうか?、それともレミケードが効いていてそのような必要はないのでしょうか?調子が良い時はそれでもいいのでしょうが、もし調子が悪い時に泊りがけの出張等が重なったらどのように対処しておられるのですか?。私も仕事で本当に稀ですが泊りがけの出張があります。宿を予約する場合は宅急便であらかじめ送ったりしています。
ps 今回の旅行は食べれましたか?つい最近にイレウスの記事があったのでうどんとかですね?旅行で食べれないのは辛いですよね。

お問い合わせありがとうございます。
クローン病人の泊りがけ出張や旅行は本当に不便そうですよね?
もちろん調子が良い時はエレンタール等は持参しません。悪い時も公共機関で移動の場合は持参しません。さすがに3泊以上なら考えますが1泊や2泊程度なら少々何も食べなくても水分さえとってりゃ行けるかな?とかコンビニでウィダーインゼリーでも調達すればいいやと思っています。調子が悪い時は何も食べない方がいいんだから絶食出張ですね。却って調子良くなっちゃいます。 🙂
ただ体力はヘロヘロになるのでお勧めしませんが。


プレドニン+ロキソニン

かなり調子が悪い時はプレドニン(ステロイド)とロキソニンで乗り切ります。ただレミケードがしっかり効いているとこれらのお世話になることは激減します。昔は私もエレンタールやラコールをあらかじめ発送したりなるべく容量を小さくして鞄に詰め込んだり工夫したものです。旅行は車が多いのでエレンタール、ラコールは積み放題ですね。もちろん今回も一応積んでいましたが手を付けずです。

1日目の夜

旅行中の食事の心配までしてくれたので別記事にしようと思っていましたがここ投稿。私は自分の食べれるものを選べるバイキング形式を出来るだけ選択します。1日目の夜ですが「その選択」に問題ありですね。。

追加

足りないので追い打ち。線維が激しいであろうパイナップル。これはイレウスもびっくりですね。でも無事です。パイナップルは通すくらいには拡がってくれているのでしょう。流石に少し食べ過ぎたかな。少し苦しいと思っていましたが、鳥取砂丘を彷徨ったダメージで疲れて知らない間に眠ってしまいました。

2日目朝

ソーセージは余計ですが、比較的大人しい和風な朝食です。ここで調子に乗ってパン食とかすると一気にお腹はおかしくなります。ご飯もお粥です。よって出張や旅行中は出来るだけパン食はしないようにしています。

無事

と言うことで現在も特に崩すことはなく無事です。これは素直にレミケード効果です。レミケード投与以前はここまで食べると調子が悪くなっていました。絶食旅行もしたことがあります。プレドニン出張もしたことがあります。レミケードのおかげでクローン病のコントロールは楽になりました。かと言って、家でおとなしく「うどん」や「そうめん」の日々でも突然に詰まって痛くなったり。本当にこの病気はわかりませんね。


最終更新日: 2013年1月21日 all874hits.weekly2hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。