今年度の特定疾患医療受給者証の手続きが変わります!


「平成27年1月1日から新しい医療費助成度が始まる予定です。」と大阪府健康医療部保健医療室健康づくり課から、封筒でお知らせが届きました。とうとう難病対策の改革がやって来た!

■新しい制度への移行に伴い、今年度に限り、例年6月から9月に行っている更新手続きは行わず、平成26年10月01日~平成26年12月31日までにご使用いただける特定疾患医療受給者証を平成26年9月末までに郵送する予定です。

■平成27年1月1日以降も医療費助成を受けていただくためには、新しい制度での申請が必要です。新しい制度の申請は平成26年10月~12月に受付を予定しておりますが、申請のときに必要な添付書類等が変更となる可能性があります。詳しいご案内や申請書、臨床調査個人票は、平成26年9月末までに郵送する予定です。

とりあえず私達、クローン病患者は新制度では金銭的に痛いことになりますが、今まで助成されなかった難病の人が金銭的に助かるのであればヨシ!ということであまり不平不満は言わないようにしています。


留意事項

平成26年10月~12月の申請時に提出していただく「臨床調査個人票」については。従前どおり保健所の申請受付日から起算し原則3か月以内のものが必要となります。ただし既に医療機関を受診し、臨床調査個人票を準備している方は、今年度に限り、平成26年3月以降のものについても受け付けます(この場合、主治医に照会を行うことがあり、通常より審査に時間がかかることがありますのでご了承ください。)

本当に変わるんだ

今までは医療費助成度が変わるぞ!変わるぞ!と言われながらもお流れのような感じになっていましたが、とうとうやって来ました。9月の終わりまでは詳しいことを送ってくると書いてあるのでさらに実感することになるでしょう。


最終更新日: 2014年5月28日 all1,422hits.weekly1hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。