イレウスは突然に-クローン病 腸閉塞140211


痛い!急にやられました。

02月10日(月)お昼まで何事もなく過ごしていました。
寿司とラーメン-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)休日は朝は基本的に食べませんのでお昼にラーメンと寿司を食べました。そこから約2時間後のことです。お腹が痛くなって来た。あ!コノイタミカタハ・・・。と感じた時は時は既に遅しです。どんどん痛みが増してきます。波が襲ってくるような痛み。そうイレウス(腸閉塞)の痛みです。完全に何かが詰まったのでしょう。やはりレミケード投与後の1週間は鬼門だな。


15時頃には既に布団の中で横になって唸っていました。久しぶりの痛み方です。本当にイレウス(腸閉塞)って痛いです。狭窄に何かが詰まったのかな?通るかな?とか考えながらひたすら痛みと闘っていました。折角の平日のお休み日なのにたまったものじゃありません。


19時頃に吐いた

ここまでバッチリと詰まったらロキソニンなんて効きません。もちろんプレドニンももはや効かないでしょう。だって腸から何も吸収する余裕なんてありませんし、炎症で腸の内腔が腫れている言う感じでもなさそうなので変にステロイドを使うのも良くないでしょう。この場合はひたすら詰まったものが通過することを祈りながら耐えるのみです。19時頃吐き気が来ました。「やった!これで少し減圧出来る」と吐き気に任せて吐きました。少し楽になりましたがすぐに痛みは戻って来ました。

23時頃に壮絶に吐いた

23時頃、また吐き気が襲って来た。今度はこれでもか!言うくらいの吐き気です。何も意識していないのに勝手に体が中の物を全て出そうと吐いています。吐いても吐いてもまだ喉は出そうとします。そしてそのラッシュも終わりトイレから出てきて横になった瞬間です。「痛みが嘘のように無くなっている

そして次は下痢

痛みが治まって安心した時です。お次は下痢です。完全に通過したようです。よかった。おかげで痛みに疲れてそのまま眠りました。朝起きても激しく痛むわけでもなく、時折「キーン」とお腹が痛くなって来るくらいです。とりあえず今はブログを投稿するまで復活しています。今回は痛みは激しかったですが長引きませんでした。約8時間で乗り切れたイレウス(腸閉塞)は記録ですね。最近は壮絶に吐いて楽になれるパターンが多いです。何よりも急患!で病院で行かなくて済んだのでよかった。


最終更新日: 2014年2月12日 all2,001hits.weekly7hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*