涙のバレンタインデーチョコレート-クローン病の壁130217


GODIVA-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)02月14日はバレンタインデーでしたね。もちろんチョコレートを頂いたわけですが。えっと「まだ食べれてません!」。クローン病病勢落ち着け!キャンペーンの一環で現在は1日1食の食事制限ラリーを開催しているわけです。


先週は後半に食事会やパーティーがあることがわかっていたのでクローン病には少しヤバいと言われているチョコレートが食べませんでした。1日1食の食事制限ラリーの成果でお腹は落ち着いていましたが、チョコレートを食べたことを引き金にクローン病が再度悪化しそうな気がしますのでまだ控えています。何故?クローン病にチョコレートはいけないのか?脂肪分が多いとかシュウ酸が良くないとか言われていますが、もちろんガバガバ食べちゃだめですが、1日1粒程度であれば脂肪分とかシュウ酸なんてあまり気にすることもないような気もしますがけどね。みなさんブログではダメダメ!って書いている人が多いのでダメなんでしょうね。現にチョコレート自体は高カロリー&高脂質の食べ物と言われていますのでクローン病患者は出来るだけ近づかない方が無難なんでしょう。


色々ともらいました

なんだかんだと色々と頂きました。それにしてもバラエティー豊かですね。別にチョコレートにこだわらなくても、飴とガムでいいぞ。

ココアデリ チョコレート

ココアデリ チョコレート-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)これはアシスタントAがくれたチョコレート。COCOA DELIかよく読むとLuxury Nut Selectionとか書いてあるぞ!おい!チョコレートとナッツのコラボか。これはクローン病患者にはなかなかと難敵だな。

ゴンチャロフ

ゴンチャロフ-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)アシスタントBがくれたチョコレート。ゴンチャロフですね。90年続く製菓メーカーですね。日本で初めてウィスキーボンボンを作ったのがゴンチャロフです。

神戸モロゾフ

神戸モロゾフ-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)生命保険のお姉さんがくれた。神戸の一流洋菓子屋モロゾフ。ここのプリンは最高に美味しいですよね。このチョコをくれた生命保険のお姉さんは私より少し年上。もう20年以上の付き合いですね。当時クローン病が発覚する前にこのお姉さんの勧誘力で生命保険に入りました。その後ほどなくしてクローン病が発覚。本当にこのお姉さんには感謝です。

GODIVA

GODIVA キャラメル ダーク-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)今、大人気のGODIVA。キャラメルダーク。家内と娘がくれた。私はクローン病であまり食べないことを予想して自分たちも食べよう!と言う算段だろう。


GODIVA トリュフミルク-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)こちらはトリュフミルク。

さてこれら食べるのはいつになるでしょうね。とりあえず03月04日あたりが次回のレミケードなので、それ以降ですね。レミケード投与後の1週間はあまり安定しないのでその後となるとホワイデーあたりになるじゃないか!風味は少し落ちるかもしれませんが、腐るものでもないので大丈夫かな?


最終更新日: 2013年2月17日 all2,689hits.weekly1hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

“涙のバレンタインデーチョコレート-クローン病の壁130217” への2件の返信

  1. チョコレートたくさん頂いたんですね(*^^*)

    でも、こういうイベント事にもクローン病の苦悩があるんだなぁって思いました。

    男性は仕事の付き合いや接待でも大変ですものね(>_<)

    少しでも食べれるといいですね☆

  2. 美ぃ*さんこんばんわ。

    まぁ何が難関と言えば接待ですね。とりあえず食べなきゃならないのが辛いです。
    何かにつけて「ちょっと食事でも」ってなりますからね。
    なかなかお腹の平和は訪れませんね 🙂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*