イレウスはかなりマシに


今日は一日、完全絶食してたらずいぶんマシになった。完全に絶食というのはラコールとかエレンタールも飲みません。ようやく先ほどラコールを1pだけ飲みました。今回のイレウス(腸閉塞)は狭窄に何かが詰まったのか、2007年の手術後の癒着のせいかはわかりません。しかし今回の痛みはソコソコでしたよ。痛くて思わず動いてしまう感じでした。お得意のロキソニン?。いやいや本格的に詰まったらロキソニンでは歯が立ちません。ロキソニンを水で飲む行為すら腹痛が激しくなる要因なので絶食して耐えるのみ。


やはり絶食最強

それにして吐きアンド絶食は最強ですね。吐いて出してしまえば腸を通過するものが減ります。そして吐いた時に口の中が異常に苦い場合は腸液が出ている証拠なので、腸のものも出てしまうと減圧が期待できます。今回も吐いて出してしまってから痛みが和らいで眠れるまで約二時間程度でした。その時にようやく水を飲みました。激しく美味しかった。もちろん食べていないのでお腹も痛みもかなりマシです。

詰まり出して12時間

過去の経験から詰まりだして12時間以上たって吐いても出てこなくて痛みも治まらない場合は病院に行ったほうがいいでしょう。鼻からイレウスチューブを入れて内容物を吸引です。こうなると入院を余儀なくされますが、腸が穿孔(穴が開く)して腹膜炎になるよりマシです。このイレウスチューブが思ったより格闘で、レントゲン室みたいなところで鼻からチューブを入れていくのですがお腹はイレウスで痛いわ、鼻は痛いは気分は悪いはで最悪です。もちろんその後は楽になります。今回は自力復活してよかった。


最終更新日: 2011年12月18日 all962hits.weekly0hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。