高血圧の薬がダントツなんだ。


昨日は希少疾患薬のことを書きましたが、じゃ生活習慣病薬はどれだけの売上高があるんだろう?と調べてみました。2009年03月期のデータです。要は2008年に売れたものですね。ブロプレス(高血圧症治療剤)1379億円、ディオバン(高血圧症治療剤)1342億円、リピトール(高コレステロール血症、家族性高コレステロール血)953億円。その他トップ10のほとんどが高血圧症治療剤なんです。私はどちらかと言うと低血圧なので今まで高血圧症なんぞに興味はなく調べてもいませんでしたが、今回調べて驚きです。こんなに売上高があるんだ。胃薬とか風邪薬はもっと多いと思いますが薬局薬店で買えるのでここのデーターには乗ってこないのでしょうね。


7000もの希少疾患

昨日の希少疾患の話を蒸し返しますが、世界には約7000もの希少疾患があり、その9割以上はまだ治療薬がないらしい。昨年に米国で承認されたゴーシェ病I型の治療薬でブプリブですがなんとこの病気は全世界で5000人程度しかいないらしい日本でも100人程度。それでも薬が出来てくる。今後に期待したい

治らないまでも

クローン病も治らないまでも長期に使用しても比較的安全で安価な飲み薬が出来る日がくるのかな?とりあえず治らないまでもこれさえ飲み続けていればOK!って言うもの。ただそういった薬の治験が始まるって風の噂で聞いた。本当だったら凄い。飲むレミケード?。飲む分子標的薬?よくわからない。


最終更新日: 2011年9月12日 all595hits.weekly1hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。