ipadは入院の時に便利ですか?-問合110605


近々手術をされるクローン病さんからのお便りです。「7月にとうとう小腸狭窄部切除のために入院します。入院のお供にipad2かipodtouchを買おうかと悩んでいます。どちらも持っておられるのを拝見したのでお聞きしたいのですが入院には便利ですか?


ご存じの通りipad2かipodtouchも持っていますが実はこいつらをお供に入院したことがないのでわかりませんが想像で答えます。入院であればipadがはるかに便利だと思います。もちろんipadでなくてもandroidのタブレットでも同じでしょう。webとか掲示板を見るのが好きな人間であれば恐らく一日飽きることはないでしょう。Youtubeで動画見て、Radikoでラジオを聞いて、ipodで音楽を聴く。ビューンで雑誌を読む。逆に時間が足りないくらいですね。私もipadを持ってからPCを使う時間が減りました。ブログの投稿もipadですることが多いです。


画質はショボいけどカメラ

ipad2になってから画質はショボいもののカメラが搭載されました。入院生活の一コマを撮影してブログにアップするのが簡単です。闘病記を書くには持ってこいですね。ipadだと入力はほとんどパソコンに近いので長文も疲れないです。

でも落とし穴が

入院前提で考えると落とし穴があります。軽くなったipad2とは言え、あおむけに寝て使っているとそれなりに腕が疲れます。慣れてくると胸において入力が出来ますが。やはりうつ伏せが最高のポジションなのですが、術後はしばらく、うつ伏せ寝が出来ない落とし穴があります。とりあえず今からでも遅くないので腕を鍛えることをお勧めします。

快適でしょう。

それでも10時間持つバッテリーや携帯性を考えると快適です。ノートPCは色々と出来ますが「ちょっとデイルーム」でとかには機動性に欠けます。よってipadは入院には強力な味方です。ただ院内が携帯端末OKかは事前に確認しておいてくださいね。厳しい所では病室内では通話は当然のこと、メールすらダメってとこもあるらしいですから。


最終更新日: 2011年6月5日 all880hits.weekly0hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*