便漏れ対策-クローン病、潰瘍性大腸炎患者の苦悩


格好良く書いたら便漏れ対策ですが、要は「うんこ少しちびっちゃった」対策のお話です。クローン病でも大腸に炎症があり激しく再燃している時はどうしても粘液をチビる事があります。どちらかと言えば潰瘍性大腸炎の患者さんの方が多いかな?あと下痢連発の時もトイレに後一歩間に合わなくトイレの一歩手前で少し漏らしてしまったとか。眠っている時に「あっ!ヤベぇ」って起きたらパンツを通り越して粘液や下痢が布団に染みていたとか悲しい思い出がたくさんあります。炎症性腸疾患患者には切実な問題なわけです。

夜中に風呂場でパンツを洗う虚しさとは。

おなら(ガス)かな?と油断して出したら、実は粘液でした。と言うのは特に直腸型の潰瘍性大腸炎患者にはよくあること。下痢便は直腸まで来ていないので便意がないからつい油断してしまうわけです。

大人になってうんこ漏らす心境とは。

起きている時は意識もあるのでそれなりに漏らす前に対応できることが多いですが、眠っている時はもちろん無意識なのと、あまりにも気にし過ぎて眠りが浅くなり睡眠不足になり体調がおかしくなってさらなる下痢を呼ぶ!ってこともあります。

また毎晩のことですのでそれなりのコストパフォーマンスが必要です。しっかりしたオムツは安心ですが1枚100円近くするじゃないですか。少しでも負担を減らすために考えてみました。


尿取りパッド

尿取りパッド-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)


派手に漏らしてしまう場合は大人用おむつしか手がありませんが、粘液や少しチビってしまう程度で大人用おむつはコストパフォーマンスが良くありません。また見た目も良くないし。携帯性も悪い。女性用の生理用ナプキンを使う手もあるのですが微妙に後ろから漏れることがあります。女性であれば持っていてもおかしくないのでそれもアリでしょう。実際にナプキンで助けられたと言う潰瘍性大腸炎の女性の方から話を聞いたこともあります。しかし男性が女性用生理用品を買ったりするのものぁ。また持っている所を見られると今のご時世どんな疑いをかけられるかもわからない。そこで私が使っているのは尿取りパッドです。

携帯性も良い

尿取りパッド-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)


携帯性もそここそ良くコンパクトなので鞄の中に忍ばせておいて有事の時にも取り換えが出来ます。。衛生的にチビっていなくててもチビっていても毎日取り換えますのでやはり単価が気になるところ、おむつだとやはり1枚100円程度します。尿取りバッドなら56枚入りで800円です。これなら辛い期間、毎日安心で眠れますね。

軟便パッドもお勧め

さわやかパッド 軽い便モレ用


最近はコストパフオーマンスの良い「軟便パッド」もあります。さわやかパッド 軽い便モレ用とか。これは一枚あたり50円程度です。もちろん噴水みたいな下痢には対応できませんが少しの便漏れには強い味方です。ケンコーコム等のネットで探せば色々な種類のものがあります。「お!こんな商品もあるのか!」と感動することもありますよ。少しは炎症性腸疾患ライフを快適にしてくれると思います。

ブリーフ式のパンツで

尿取りパッド-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)


これを本来は前に当てる部分をお尻側に当てます。そしてブリーフ式のパンツで固定です。そしてその上からトランクスを履いています。私はこれで今回の07/08から始まった再燃期間に4回助けられました。ポイントは少しキツ目のブリーフ式パンツにすることです。もちろん軟便パッドはお尻用なのでそのまま使えば問題はないのですがやはりブリーフの方が安定感はあります。

外出時の緊急事態も

外出時や勤務時につい「プリッ」ってチビってしまった時でも、涼しい顔でトイレへ行きポケットに忍ばせておいたコンビニ袋にパッドを入れてまたポケットに入れて何食わぬ顔で出てくればいいわけです。後は人知れず燃えるゴミへ(各自治体の条例に従ってください)。しかし大人用のおむつはこういうシーンで困ってしまいます。だからこの尿取りパッド軟便パッドは重宝しています。ただ激しく下痢便が噴出した場合は処理不能になるのでご注意を。

もちろんお尻拭きもセットで

大人用お尻ふき


もちろんお尻拭きもセットで持っておかなきゃ威力半減です。尿取りパッドや軟便パッドとお尻ふきがあればほぼ無敵です。前項でも述べましたが噴水のような下痢状態の時は無力ですのでそのような時の外出は諦めてパンツタイプのオムツで挑みましょう。トイレが見つからない時の激しい便意の時の絶望感がかなりマシになります。


最終更新日: 2017年11月25日 all14,725hits.weekly23hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

“便漏れ対策-クローン病、潰瘍性大腸炎患者の苦悩” への4件の返信

  1. 今度、3日間の出張があり、移動移動移動の連続です。
    ちなみに潰瘍性大腸炎持ちですが、軽い粘液じゃなく猛烈にしたくなるときがあり、とても不安です。
    普段はおむつ等はまったく利用していません。というのも仕事も座ってする仕事ですし、外出先でも比較的トイレがあるのでなんとか大丈夫なのですが、今度の出張は行ったことのない初めてのところで、しかも大都市です。
    よって突然したくなり、さいあく漏らす可能性もあります。
    よって、大人用のおむつを買っておこうと思っています。
    3日分なのでコスト的には全く気にすることもないのですが、お勧めのおむつはありますか?

    アドバイスよろしくお願いします!

  2. ポンタさんこんばんわ。

    確かに粘液程度であれば尿取りパッドで対応できますが、やはり量の心配があるのならば、パンツタイプのオムツがオススメです。大丈夫!抵抗があるのは最初だけです。
    それと同時に用意したいのがトイレに流せるお尻ふきです。これは万が一漏れた後の対処に必要です。
    オムツ数枚とお尻ふきがあれば無敵です。オススメのオムツはドラッグストアで手に入るものであれば大差ありませんのでお好みで。このお尻ふきは便利で下痢の時でウォシュレットが無い時も拭きすぎによる肛門への負担もずいぶん和らげてくれます。

  3. ajari様

    パンツタイプのオムツと尻ふきですね!
    昨日ドラッグストアで二日間お試し用パンツタイプを購入したので、試してみますね!

    ありがとうございました!

    使ってみてなにかあればまた質問させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。