ウレパールローション


ウレパールローション-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)下痢は完全に治まった。普通に近い便が出ているのですが、少々血がついてすこし困った。直腸付近へのダメージが結構あったのかな。それと下痢が治まると今度は狭窄部がイマイチ本当にうまくいかないな。やっぱ3食は食べちゃだめだね。おとなしくエレンタールだな。で今日はクローン病の方に結構多い乾燥肌のお話です。


ほんとに不便な体だぜ。

クローン病と乾燥肌

クローン病患者は基本的に脂質を極度に制限しているハズです。レミケード効力で無敵モードでメタボ気味なのよ。と言ううらやましい方もいらっしゃいますが、私はそのようにいきません。基本は1食でエレンタールかラコールです。とするとどうして肌の保湿がうまくいかず乾燥肌になって、ピリピリ、カユカユな辛い状況です。


ウレパールローション

尿素配合のローションです。「角化症治療剤」です。効能と効果はアトピー皮膚、進行性指掌角皮症(主婦湿疹の乾燥型)、老人性乾皮症、掌蹠角化症、足蹠部皸裂性皮膚炎、毛孔性苔癬、魚鱗癬、頭部粃糠疹。です。目立った副作用もなく長期に安心して使えるお薬です。1日2~3回塗ると言うのが標準のようですが、お風呂上がりにしっかり塗ることを長期的に毎日続ける方がいい感じに思います。

私には効果があります。

乾燥した肌のあのピリピリ感はかなり軽減されました。粉を吹いて醜い足もかなり見れるようになりました。布団に入って温まった時のかゆみも軽減されました。ただ少し塗るをサボると、もちろんぶり返します。

基本は適正な脂肪分を!

ただ毎日エレンタールで過ごしているような壊滅的な脂肪分不足はさすがにウレパールローションを塗っても厳しいでしょう。私は適時、食事やラコールで脂質を補っています。もちろん時に脂肪分の点滴をしてもらう時もあります。

ポイントはビタミンB群摂取

ビタミンB群-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)サプリメントでもいいので肌の健康に必要とされるビタミンB群を摂取すると良いでしょうね。私は掌蹠膿疱症事件から摂取を心がけています。特に小腸型のクローン病患者はビタミンBの吸収が良くないと言われています。(ビタミンBは小腸の末端部で吸収されるらしい。そうか。。ここに病変あるもんな。。)


最終更新日: 2013年2月9日 all2,405hits.weekly2hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。