ロペミンも効かず。さらに下痢が激しくなる!もう下痢が止まらない


ロペミン効かない!困った

ロペミン効かない


昨日の夜中は結局4回ほど下痢に起こされた。もともと私のクローン病はそんなに下痢をするタイプじゃなかったのにな。
私は小腸大腸型です。もちろん直腸からS状結腸まで連続性の炎症がありその部分は潰瘍性大腸炎に酷似していてそこだけで診れば病理的にも潰瘍性大腸炎と診断できるとややこしいことを言われています。レミケード治療を初めてから私のクローン病の症状は少し変化しました。こんなことってあるのだろうか?

そうです。クローン病の炎症が激しくなって下痢になった場合はロペミンも風前の灯火です。一切効かない。
そこそこ強力な下痢止めであるロペミンが効かないとなるとショックを隠せません。


下痢15回は厳しいです。

そして朝からも下痢の回数は結構増えて、22:30 現在15回くらいは行っている。
ロペミンも効果なし。と言うかロペミン飲んだらお腹が張る。でも下痢は止まらないと言う、踏んだり蹴ったり状態になっています。炎症が勢いを増しているので、その炎症をどないかしない限りロペミンを飲んだところでどうにもならないのでしょう。とりあえずロペミンは諦めた!

下痢は止まらないのに腸閉塞になりそう

クローン病の激しい炎症が原因での下痢でロペミンを多用すると逆に腸閉塞になりそうなお腹の張りです。ロペミンの効能には炎症腸疾患の下痢症とありますが
クローン病や潰瘍性大腸炎の急性憎悪時には用いるべきでない。と言う医師もいらっしゃいます。特に潰瘍性大腸炎では中毒性巨大結腸症のリスクが高まるそうですので注意してロペミンを使うべきです。あまりにも下痢が止まらずにロペミンを過剰に飲んでしまうこともありますが、炎症性腸疾患の患者は注意が必要です。

医師の指示になるか

結局はロペミンを飲んで良い状態なのか?ダメな状況なのか?は医師の判断と指示になりますね。あまりにも炎症が激しくて下痢をしている場合は、一旦はプレドニンのようなステロイド剤で炎症を抑えてから次のステップとなります。私もロペミンが全く効かなかくて下痢が止まらない状態でもプレドニン4錠(20mg)を飲んだ1時間後には下痢がおさまって来た経験を何度もしています。しかしプレドニンも素人判断では使うべきではなく、もしか下痢の原因が炎症ではなくてO157やサルモネラ菌のような細菌感染が原因だったらステロイドで悪化します。

体もキツイです。

体は風邪をひいたようにキツいです。とりあえず、明日、明後日は会社は休みなんだけど復活出来るのか?先ほども申しましたが私は小腸大腸型のクローン病なのですが、今回はかなり大腸がイカれているようです。
小腸の病勢が激しい時はイレウス(腸閉塞)になったり痛みが激しくそれはそれで辛いですが、立て続けの下痢とそれに伴う肛門痛そして炎症による発熱や倦怠感それはそれで辛いですが、まだ狭窄で悶絶するよりマシかな?と思っています。

さて。。。今晩も下痢との闘いだなぁ。
眠れない夜を超えなきゃ。



最終更新日: 2017年8月23日 all1,477hits.weekly12hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。