レミケード効果切れ!?クローン病の症状オンパレード-再燃祭100110


時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)次回01/13日にレミケード投与を控えているのですが、この年明けあたりから体調が微妙に悪いです。


もうお腹はクローン病の症状出まくりなわけでして。
その他、関節が少し痛かったり、風邪みたいな症状になったり
詳しく言いますと。

1.ずっと下痢です。

正月明けは1日10回以上トイレに行っていました。今でこそ1日2回か3回に治まってきていますが、それでも調子が悪いです。

2.微妙に血が混じる、肛門が痛い

下痢のしすぎかも知れませんが肛門が痛いです。もちろんクローン病そのものの肛門病変もあると思います。おまけに血もうっすら混ざっています。完全に再燃ですよね。

3.とりあえずお腹が痛い

特に右下腹部を中心にお腹が痛いです。狭窄の影響の痛みもありますが、炎症独特の痛みも感じます。お腹も固くなっております。お腹が固くなると言うのは腸管に触れると言う感じです。炎症で腸管が固くなっているのでしょうお腹に中にソーセージがある感じです。

4.関節痛に倦怠と微熱

風邪のような微熱感と倦怠感そして関節痛にも襲われています。関節は痛いってほどではありませんが、重く違和感があります。

これはレミケード効果切れなのか?どうかはわかりませんが、クローン病が勢力を増しているのだけは確かなことです。01/13の診察とレミケードまでエレンタールで我慢しょうかな?って言う感じです。



時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)


最終更新日: 2013年2月2日 all1,009hits.weekly4hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。