デパスもレミケードも効いて元気の出張-クローン病、出張140209

02月03日に診察とレミケード投与を受けて翌日の朝イチから茨城県へ向かうために新幹線に乗った。
02月04日、05日、06日と東京・茨城方面へ出張です。

新幹線新大阪駅年明けからほとんどの朝は心臓の調子がイマイチなのですが02月03日のデパスをもらって飲んだのが良かったのか、かなり楽なのです。確かに気の持ちようかも知れませんが気の持ちようだけでは動悸・息切れ・めまいがすぐに治るわけでもないので、やはり精神安定剤のデパスが効いてくれているのでしょう。気の持ちよう+精神安定剤で落ち着いたか!?でも本当に心臓の病気だったら困るのでそれはそれで一応、循環器専門の病院に診てもらおう。


レミケード翌日でお腹が不安定になるかな?と懸念しましたが、幸いクローン病も落ち着いてくれているようです。私はレミケード投与後の約1週間が非常に不安定です。超再燃か!?と思うくらいに詰まることもあります。どうしてでしょうね?狭窄部が一瞬狭くなるのでしょうか。



茨城県が大雪

TX研究学園駅前02月04日のお昼ごろにつくばエクスプレスの研究学園駅に着いたのですが、いきなり雪が降って来ました。写真は05日の夜のホテルからの風景ですが04日の夜はかなりの雪が積もっていました。久しぶりの大雪だったようです。

大阪も大雪

泉北ニュータウンおまけに02月07日の夜は大阪も大雪でした。大阪市内界隈の勤務先では雪はどんどん降っているものの道はそれほどでもありませんでしたが、泉北ニュータウンに帰ってくるとエラいことになっていました。少しでも強くブレーキを踏もうものなら滑ってしまいます。慎重に走ってなんとか自宅へ辿りつきました。夜中から少し気温も上がり雨交じりに雪に変わり翌朝には車道に雪は残っていませんでした。

今シーズンは雪三昧

北陸で大雪に降られ、岩手でも大雪で、そして茨城、大阪と雪でした。今シーズンは雪三昧ですね。基本、都市部を行動範囲にしている私は雪には慣れていないので、歩くのも大変です。少し油断したら転びますね。予定では月末にまた北陸です。どうなることやら。

最終更新日: 2014年2月9日 all1,016hits.weekly2hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください
日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*