レミケード36回目、倍量投与17回目-インフュージョンクリニック140203


02月03日は診察とレミケード投与でグランフロント大阪にある錦秀会インフュージョンクリニックへ行きました。
グランフロント大阪血液検査ですが、CRPは0.1その他の血液検査のデータも全て正常でした。体重も58.1kgに増加しておりクローン病はかなり落ち着いている状態です。レミケードを倍量投与に変えてから17回を数えますがやはり倍量投与にしてからかなり安定して来たようです。このまま効き続けてくれれば非常にありがたいわけですが。


まぁそれはヨシとして、年明けから動悸とか息切れとか心臓の調子がイマイチだ!って院長に愚痴っていました。


心電図

期外収縮だ!不整脈だ!って私が言うものだからレミケードしている間の約1時間30分ずっと心電図を付けて監視してくれた。でも結局、その約1時間30分の間は何も起こらず正常ということになった。「看護師さーん。今!今!なんか心臓がおかしい!」と言っても波形は正常です。

心因性かも?

院長も色々と症状を聞いてもらってみると、やはり狭心症とか虚血性の心疾患とは少し違うな。ということになり、日常の生活や物事の感じ方のヒアリングとなり、ストレスや仕事の忙しさでおかしくなっているんじゃないか?となった。

デパス

デパス-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)デパスを処方された。デパスはチエノジアゼピン系に属する抗不安薬。睡眠導入剤です。俗に言う精神安定剤です。院長が言うにはこれを飲むと眠気を感じます。もしこれを飲んでも眠気を感じないとか眠れないならばきっとかなり神経は高ぶっているので精神的な処置が必要かも知れませんとなった。

節分

節分太巻き-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)02月03日は節分。節分と言えば巻きずしの丸かぶりです。1本巻きずしを食べて翌日からの茨城県出張に備えて今日もらったデパスを飲んで布団に入った。

デパス効いた

翌日、朝早く起きて家を出た。あれ?朝方に酷く感じる「動悸・息切れ」を感じないぞ。気のせいかな?たまたまかな?と思っていましたが結局はほとんど心臓の事は気になりませんでした。やはり精神的なところから来ているのかな。


最終更新日: 2014年2月8日 all1,396hits.weekly2hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

“レミケード36回目、倍量投与17回目-インフュージョンクリニック140203” への2件の返信

  1. 自分もソラナックスを処方してもらってるよ。
    寝不足で気持ち悪い時や、長距離の運転後、ライブの前とかに飲むと劇的に効きます。
    もっと早くから知っていればと思った。

  2. ドンさんありがとうございます。

    私はコンスタン0.4mg錠やソラナックス0.4mg錠のようなアルプラゾラムを処方してもらっていたのですが、あまり効きませんでした。でもデパスはそこそこ効いています。でも眠気も倍増ですね。(笑)
    寝る少し前に飲めば朝まで目が覚めません。

    ajari

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。