焼きそばと回転寿司で寿司を食べた-クローン病食事110205


今日のお昼は「やきそば」。いきなりかい!って感じですね。でも焼きそば。やはり土曜日休みはゆっくりできていいな。朝は寝ているので強制絶食だし。確かに油を敷いて焼くのでクローン病にはNGかも知れませんが、油に工夫すればクローン病患者でも食べることができる焼きそばができるかも知れません。もちろん具も肉系を入れずに「かまぼこ」や「ちくわ」でごまかせばそれなりになるかもしれませんね。

お昼を食べてネットを見てたりしてたら眠くなって16時から18時ごろまで昼寝した。さすがにレミケードを投与したばかりなので体調は良い。下痢もしなければ熱も出ない。ただただ眠たいだけ。そして夕飯はというと。。。


くら寿司

久しぶりの回転寿司。クローン病のお腹に悪いネタさえ食べなければ大丈夫!ってことで。でもタコとかイカとか詰まりそうなネタに挑戦してしまうおバカな私。結局11皿食べました。さすがに11皿は苦しいか?処理能力オーバーか?詰まるか!?ですが今のところ大丈夫なようです。それにしてもお寿司を食べたあとは喉が渇く。紅茶やお茶をガバガバ飲んでいます。夜中おしっこで起きそうです。(たぶん下痢は大丈夫)


そして赤だし、お寿司と言えば赤だしです。お腹がイマイチな時期はごはんと赤だしです。そう!私は赤だし派です。永谷園シリーズ言えば「ひるげ」ですね。絶食の時はエレンタールと合間に「ひるげ」を飲んだりしています。
クローン病患者にとって寿司は比較的に安全でしょう。さらに自分が食べれそうなものを選ぶことができるというメリットもあります。ただ回転寿司の弱点は「食べ過ぎてしまう」ことですね。ついつい後1皿!後1皿!といってしまいます。


最終更新日: 2017年7月1日 all2,204hits.weekly6hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。