クローン病が原因の発熱や高熱


微熱・高熱・発熱のお話

発熱

そこそこ高熱で悶絶

なんかクローン病とかじゃなく別な病気じゃねぇのか?って思ってしまうほど体調が晴れません。昨夜も結局38.5度Cの発熱です。今朝になって37.2度Cまで下がっていましたが、これが炎症からの熱なのか風邪とか感染系の熱なのかはわかりません。病院いけばCRPが高く白血球の値があまり高くなければ炎症から、そして白血球が高ければ何かに感染していると診断されるのですが、プレドニンを離脱したばかりでまだ白血球もそこそこ高いだろうし、血液の検査じゃ判断はつきにくいでしょうね。

夜が辛い

発熱は夕方から夜にかけてピークになる傾向がありますね。倦怠感で寝苦しくて辛いものです。時に夕方から夜に熱が高くなる傾向にあります。寝る前に体温が下がられば快適な入眠ですが、これが下がらないのですよね。寝つきも悪く対処に困る。


クローン病発熱の対処

クローン病発熱の対処で難しいのは無理に発熱を下げていいのだろうか?と言うことです。熱が出ている原因が本当にクローン病かどうか?です。ロキソニンやボルタレンで発熱に対しては一時的な対処は可能です。
レミケードやイムランで脆弱な私の免疫がなけなしの力でなんとか免疫系統をフル稼働して抵抗しているのであろう熱かも知れないのでロキソニンとかの解熱剤は安易に使うことを避けて氷枕で凌ぎました。もちろんんロキソニンを飲めば熱は下がるでしょう。でもここは少し我慢して発熱の動向を見守ることにします。今回の私の場合はしぶり腹も伴っていますのでほぼクローン病からの発熱でしょうね。「プレドニンを離脱早々これかい!」。と言うことでプレドニン離脱失敗か。

ステロイドで一撃

クローン病の炎症が原因の発熱であれば、プレドニン(ステロイド)でほぼ一撃です。私も40度C近い高熱の時にプレドニン20mgを飲んだ30分後に大量の汗とともに37度C前半まで下がったことが何度もあります。しかしプレドニン(ステロイド)の開始は基本医師の管理下なので病院に行かなくてはなりません。また激しい高熱であればそのまま入院となる可能性もありますので覚悟が必要です。でも40度近い高熱が続くような症状であればもっと激しい原因があるかも知れませんので入院の方がいいかも知れませんね。死んだら終わりですので入院の覚悟も時に必要。

不明熱とかなる

風邪でもCRPが上がったりするので炎症なんだかどうだかもよくわかりません。発熱がそこそこ続いてようやく「これはクローン病の炎症からくる熱かも知れませんね」となることが多いです。それまでは不明熱で片付けられてしまうこともあります。風邪の症状がなくなっても微熱が続いてようやく、他に原因があるかも?となることもあります。

絶食で乗り切る

クローン病治療の第一選択「絶食で乗り切る!」です。全栄養摂取をエレンタールに切り替えます。もし発熱の原因がクローン病の炎症が原因であれば、熱は下がって来ることが多いです。ただ絶食すれば熱がすぐ下がるってわけでもないのでしばらく耐えなくちゃならないですね。ということで私の今の発熱は次回の診察日09/24までこのまま乗り切ることにします。明日から仕事なので日中に激しく熱が出たらロキソニンを飲んで凌ぐしかありません。でもそれ以上に下痢が激しくなれば診察09/24を待たずして病院へGo!ですね。

クローン病からの微熱

クローン病の炎症が原因の発熱は「微熱」が多いと言うことです。38度を超えて来る熱はやはり一度は病院へ行くべきでしょうね。クローン病からの発熱は37度から37.6度あたりでじわじわと微熱が続き苦しめられることの方が多いです。しかしこれは絶食エレンタールで快方に向かうことが多いですよ。微熱が続くな?と感じたら是非とも絶食エレンタールをお試しください。

下がらない高熱には注意

いくら乗り切りましょう!と言っても39度を超えて来る高熱には注意しましょう。またロキソニンやボルタレン等の解熱剤を飲んでも熱が下がらないとか下がってもすぐに高熱に戻る場合はクローン病の炎症と言うよりクローン病が激しくて腸が穿孔を起こして腹膜炎になっていたり、お腹の中に膿瘍があってそれが自壊(破裂)して腹膜炎になっていたりすることもあります。もちろんこの場合は高熱だけでなく相応のお腹の痛みや苦しみもありますので激しい痛みととに高熱になるのであれば昼夜関係なく病院に行くことをお勧めします。腹膜炎は非常に危険な状態です。生死を左右することもあります。また虫垂炎(盲腸)の場合もあります。これも放置は危険なので39度以上激しい腹痛は観念して病院へ行きましょう。
※多分、入院になると思うけどね。

日常生活の記

オイル交換をした

そこそこしんどいですが気分転換に車のオイル交換へ出かけました。今はなんか嫌な汗が出ています。この微妙なしんどさの割にはそこそこの高熱。頭とか喉とかがあまり痛くないとかなると、やはり炎症系からの熱かなぁとか思っております。その割にはそこそこ下痢はしていますがお腹の状態はあまり酷くはないのです。


最終更新日: 2017年7月30日 all1,589hits.weekly40hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。