倦怠感はかなりなくなっています。-クローン病患者体調記録130629


レミケードを投与してから夕方はお馴染みになってしまった倦怠感はかなりマシになりました。
同時に、「かなりレミケードに依存しているやん!」と少々ビビっています。

でも倦怠感がない体って本当に楽ですね。軽いです。

はも-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)鱧(はも)を食べた。なんとなくあっさりいていてクローン病のお腹には負担がなさそうなイメージだけで食べています。でも実は脂質の含有量が多いらしいです。見た目だけで判断してはいけませんね。関西では普通に売っている鱧(はも)なのですが、関東ではあまり人気がないようで「タレのつけない鰻みたい」とか言われています。

レミケード明けはいつもお腹の調子がイマイチなのですが、今回はレミケードの翌日に少しお腹が痛かっただけで、あまり崩れていません。恐らくレミケード前が超倦怠感!だったので食事もあまりとらないでいたからでしょう。

明日から関東方面出張です。

明日から4泊5日で関東方面へ出張します。まぁ国内なのであまり心配はしていません。もしお腹がおかしくなったらウィダーインゼリーで過ごせばいいでしょう。下痢もしていないので新幹線移動とかもあまり苦にはならないだろう。ただ、ここ数年はかなり乗り物酔いになりやすくなりましたので明日は酔い止めを飲んで移動することにします。

酔い止めはお腹の調子がおかしくなる

酔い止めは腸の動きを弱くする成分が入っているので便秘になったります。逆に下痢気味の時は下痢がマシになることもあります。ただ腸閉塞気味の時に酔い止めを飲んだら状態が悪くなることもあります。それと漏れなく眠たくなりますので、移動中に「読書したいな」とか「パソコンで資料をまとめておくかな」と目論んでいても、米原駅通過あたりでウトウトしだして目が覚めたら「只今~予定時刻通りに小田原を通過しました~」って車内放送が流れて「ああ!もう東京やん…」ってなることも何回もありました。


最終更新日: 2013年6月30日 all1,178hits.weekly4hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。