幕の内弁当を食べたらかなり腸が怒っている-クローン食事101207


意外と今朝は調子がマシになっていた。やはりクローン病は絶食最強だね!って思っていましたが。。今日は勤務先に顧問の先生が来ていて昼食をご一緒することになりました。幕の内弁当ですが。結局食べなきゃならないので食べました、それはそれで美味しかったけど。やはり痛くなって来ました。昨日の倍返しくらいかな。さすがにロキソニンを飲みました。今はマシだけど。めっちゃ腸が怒っていました。お腹から「喰うな!って言ってるんじゃボケ!」って言う声が聞こえそうでした。ごめんなさい。


闘いだね

仕事をしていると病気だってことで避けることが出来ない場面も多い。お腹が痛くてもロキソニンで抑えてでも食べなきゃならないし、体調が激悪でもステロイドに魂を売ってでも乗りきらなくちゃならないこともある。だって生活がかかっているもん。家族3人を食べさせなくてならないので少々の犠牲は致し方がない。

それでも生きています

自然の法則から言えば既に淘汰されてしまっている身ですが、現代医学の力で人並みな生活をさせてもらっています。病気じゃない人でも人生色々な悩みと闘っているわけだ。だから病気に甘えて生きるのはよそう。立てる力が無くなるまで自分らしく病気と闘っていこう。自分の生きた時間として。


注:大袈裟に書いていますがクローン病そのものは大きく余命を左右する病気ではないと言われています。(合併症で逝ってしまうことはあるけど)


最終更新日: 2013年1月19日 all412hits.weekly0hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。