無事に一般病棟へ移動-クローン病 手術070416


ICU個室に4日間ようやく血小板の数も上昇して回復した。良かった!死ななかったようだ。クローン病では死なないけど合併症では死ぬことがあるんだ。と認識しました。

色々な数値も安定したので一般病棟へ移動出来た。しかし、廻りがうるさい。創口の痛みに触る。この時期は会社も好景気で年収も1000万円届くか!?とか言う感じだったので、躊躇なく看護師に個室に移動させて欲しいと要望した。
(その後2008年のリーマンショックで年収半減。。超貧乏となる。)


個室へ移動

ベルランド総合病院個室-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)やはり個室は快適である。特定疾患受給者票で公費負担してもらっても結局室料差額で退院時に結構支払わなくちゃならないので特定疾患受給者票意味ないじゃん。ですが。室料約10,000円一ヶ月入院したら30万円かぁ。まぁいいや。


手術創が痛い

術後5日経ったわけですがまだ起き上がれません。安静です。おまけに創口の痛みが治まりません。ソセゴンで幻覚が見えます。夜中に窓の外見れば木の葉が人の顔に見えたり。天井にオーロラが舞ったり(これは綺麗だった)、ソセゴンで幻覚が見えるのは解っていたので焦りませんでしたが。それにしても創口が痛い。


最終更新日: 2013年2月2日 all1,190hits.weekly1hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。