大腸内視鏡検査2021


06月10日は大腸内視鏡検査の日です。梅雨と言うのに雲一つない晴天です。絶好の検査日和ですね。下剤モビプレップとの闘いを効率的にするために、3日前から酸化マグネシウムを1日の最大限まで飲んで下痢状態です。

モビプレップ

さぁ出ました!モビプレップ!2リットル!、過去はエレンタールで鍛えたこの身体、モビプレップ2リットルごとき一気に粉砕してくれるわ!看護師さんもドン引きするペースで飲み始める。酸化マグネシウム作戦で下痢状態なので飲み始めて30分で水下痢状態。どんどん腸が洗浄されて行きます。完全に仕上がった。

完飲!

90分間で2リットル完飲!炭酸で割ってアルコールを入れてくれたらまだまだ飲めるんだけどな。必要以上に飲んだので便はほぼ透明。看護師さんチェックお願いします!、あまりの透明度で苦笑いしながら一発合格!検査まで1時間以上残ってしまったので、パソコンで仕事しながら過ごしました。ちなみにモビプレップは紅茶花伝の無糖が私には合っています。

検査開始

事前に検査してもらう医師に前回はほとんど覚醒下での検査だったので今回はガッツリ鎮静剤よろしく!ってことで入れてもらったのですが、途中で目覚めました。でも検査の力量は確かなもので、ほとんど苦痛はありません。ただグリグリと肛門付近が痛かったぐらいかな。肛門が痛い!って言ったら痛み止めをしてくれました。無事に検査は終了。

検査の結果

検査の結果は激しい炎症はなし。S状結腸部分に狭窄(狭小)あり。これは以前からありましたが狭小の前後にクローン病特有の縦走潰瘍がありました。あとポリープ1箇所(5mm)隆起が1箇所(10mm)ありました。組織を取ったので生検です。生検の結果は2週間後に聞きに行きます。悪性でないことを祈るばかりです。もし悪性だったら同時にS状結腸部分の狭窄と小腸にある狭窄部分も一緒に取って欲しいな。私は年齢も年齢ですしクローン病歴も30年くらいとそこそこ長いので癌化のリスクは常に考えておかなくてはなりません。そのためには早期発見のためにも毎年大腸内視鏡は受けたいものです。

検査は辛いですが

検査は辛いですが、やはり早期発見のためにもしっかりと検査は受けたいものです。ちょっとポリープと隆起の存在が気になりますが、これは2週間後の結果待ち。もし、いけないものだったらまたモビプレップとの闘いか入院手術が待っています。昨年は新型コロナを理由に大腸内視鏡検査を受けていなかったのが悔やまれます。クローン病や潰瘍性大腸炎を長く患っている人は毎年検査を受けましょうね。

ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります!。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。