レミケード83回目、倍量投与再開18回目-インフュージョンクリニック通院


07月29日はレミケード83回目、倍量投与再開18回目と言うことでクリニックへ行きました。今回、CRPの結果が悪ければ4週おきの通常量投与にチェンジの予定でしたが、まさかのCRP0.2と炎症反応はありませんでした。まぁたまたまですね。たまたま。でも次回は確実に悪化していそうな気がする。何となくそんな気がする。

確かに今回のクールは調子が良かった

確かに06月、07月は何となく調子は良かった。時々、お腹が痛くなることはありましたが、イレウス気味で痛い!とか激しい下痢の連続とか下血とかはありませんでした。06月に大腸内視鏡検査を受けたわけですが、大腸内視鏡検査したしばらくは調子がイマイチなことが多いのですが、今回は持ちこたえたようです。

エコー検査

春の健康診断で脂肪肝を指摘されたこともあり、再度、エコー検査、脂肪肝ではあるもののまだ軽度な状況なので食事と運動を心がけるように。となりました。私は脂肪肝は昔からです。まだレミケード治療も受けていない時期でも脂肪肝でした。その理由はエレンタールにあります。エレンタールを早飲みするとどんどんと血糖値が上がりそれが慢性的に続くと立派な脂肪肝になります。そして時を経てレミケード治療によりそこそこ食べることが出来て約10年間、別の意味で脂肪肝になってしまったってことですね。

胃の生検結果

07月の初旬にした胃の内視鏡検査の生検結果が届いていたので結果を聞きました。特に問題なし。若干、萎縮性胃炎だそうです。年相応の結果ということですかね。とりあえず、胃や十二指腸にはクロー病由来のものはなかったようです。ただ私は夜遅くにアルコール飲料を飲んだりすることがあるので逆流性食道炎には気をつけた方がいいな。

血液検査の肝臓系の数値がイマイチ

血液検査の肝臓系の数値がイマイチでした。そうりゃそうでしょう。飲酒ですね。みなさん!クローン病でなくても飲み過ぎ注意ですよ。ちょっと気をつけなきゃいけないな。昔から膵臓もそんなに強くないし。クローン病が悪化したら飲む気にもなれないので、それなりに飲めるのはマシか。レミケード後6週間ぐらいから本格的に調子が悪くなってくるのでそこから8週目まで事実上、禁酒になることが多いので、そういった意味では肝臓や膵臓にはいいかも知れない。

ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります!。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。