桜の撮影に行って来た。


温かくなってきてところどころに桜が咲いて来ました。お天気も良いので電動アシスト自転車にでも乗って町内の桜でも撮りに行くか!って言うことで出かけます。

Sonyの高画素変態コンデジのRX1-RM2(これはフルサイズのコンデジです。)2015年当時コンデジのくせに40万円を超える価格でした。発売から5年以上経っていますが、まだまだ現役です。たぶんRX1-RM3とか出たらお調子に乗って買うと思います。

RX1-RM2から吐き出される絵を見て衝撃を受けて家にあるAPS-C機とレンズはすべて処分して本格的にフルフレームへ移行しました。
キヤノンユーザーからSonyユーザーに変わった瞬間です。


あとボディーはα7S3 (R4を持っていくつもりが間違えた。)とα7R3です。

レンズはFE 12-24mm F2.8 GMとFE 85mm F1.4 GMです。
春の日差しで明るいので高画素機中心の機材のつもりでしたが、間違えて高感度機のα7S3がカメラバッグに入っていました。。

フルサイズレンズSEL1224GMを買う。


私は写真撮影が趣味です。そんな毎週毎週撮影に行っているわけでもないでの趣味ってほどでもないか。写真撮影が好きですって言う感じかな?

昨年2020年の年末にα7S III(ILCE-7SM3)を買ったわけですが。

やはりフルサイズの高感度機を買ったら、それなりの超広角レンズが欲しくなるもの。広角領域ではFE 16-35mm F2.8 GM(SEL1635GM)を持っているのですが、今回は12mm~24mmの超広角です。ということでFE 12-24mm F2.8 GMを買いました。
投稿日:

投稿更新日:2021年3月14日

カテゴリー: その他 タグ: