フルサイズレンズSEL2470GMを買う。


35mmから70mmあたりまで、俗に言う標準ズームはSEL24105を運用していました。FE 24-105mm F4 G OSSでF値はF4のものの24mmから105mmまでカバーできる優れもの。もちろんSonyのGレンズなので写りはなかなか良いです。価格も18万円あたりですのでそこそこのレンズでしょう。でも標準域でもGMレンズが欲しいな。F2.8が欲しいな。ってことでこの新型コロナ禍の経済を廻すために買いました。

やはり高い。。

毎度、フルサイズのレンズを買うたびに思います。「高い!」標準レンズが30万円ってふざけていますよね。圧倒的な解像力と言われるG Masterレンズ。価格も圧倒的です。

もちろん写りもそうですが所有している満足度もあがります。冷静に考えれば、私のテクや感性から考えるとFE 24-105mm F4 G OSSでも十分です。それすらそのレンズの性能をフルには引き出せていないでしょう。でもいいんだ。持つんだ。高解像と美しいボケ感はお金で買えるものですから。手っ取り早いですね。

大三元が揃った

これでF2.8通しの大三元が揃いました。
FE 12-24mm F2.8 GM
FE 16-35mm F2.8 GM
FE 24-70mm F2.8 GM
FE 70-200mm F2.8 GM OSS
正確には大四元か。そんな役はないか。四喜和と呼ぶか。

結局ブツ撮りしかしないから

結局はブツ撮りしかしないからFE 90mm F2.8 Macro G OSSのマクロレンズがあればじゅうぶんだろ?って話ですが。

コロナが明けたらまた湘南あたりに写真を撮りにいくんだ。

ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります!。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ


all167hits.weekly0hits.


投稿日:

投稿更新日:2021年6月27日

カテゴリー: その他 タグ:
人気ブログランキングへ投票

3件のコメント

  1. こんばんは。いつも真剣に時には楽しく拝読させていただいています。
    自信もクローン病のため普段はajari様のクローン病関連ばかり興味深く見ていたのですけど、職場でYouTubeを作成する事になり『そう言えばajari様のブログでSONYのカメラのお話があったな…』と思い出し、YouTube用にSONYのα7cを買いました。
    本当はα7sを買おうと思いながら買えませんでした(((^^;)
    そして職場のYouTube投稿だけでなく暇あれば動画&写真を撮影していくうちに…ハマりました(((^^;)
    スマホでも満足していたのですけど、やっぱり違いを感じてからは高額なカメラを買った事に後悔なんてなくなっています(*^^*)
    今は付属していたレンズなのですけど、Gマスターレンズ☆欲しくなっていますo(^o^)o
    これからはクローン病関連のお話だけでなくカメラ関連のお話も楽しみにしています。
    乱筆乱文、失礼いたしました。

  2. けんけんさんこんにちは
    SONYのα7cはフルサイズのセンサーですので性能はそこそこ良いですよ。α7sは暗所性能で高スペックですが、私のように夜の街を三脚ナシで!とか言わない限りα7cもα7sもそんなに変わりません。
    ただα7sは暗所性能は化け物です。ISO10000越えでもノイズは出ません!これはすごいです。

    それとGマスターレンズもさて本当に必要か?ですね(笑)
    Gマスターレンズの威力がわかるのはα7R4などの高画素機です。

    α7cであれば動画でも静止画でもFE 24-105mm F4 G OSSです。ほんとに万能です。このレンズはなかなかコストパフォーマンスが良いです。大体、動画で開放F値2.8を使うことはあまりありません。被写界深度が浅すぎるので結局は絞ることになります。

    まずはα7cで楽しんでください。写真って光をコントロールする趣味なんだ!って体感できれば、次のスペックに投資をしましょう(笑)、けんけんさん、最高の光をカメラに収めてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。