膿疱性乾癬の疑惑-レミケードの副作用?100612

膿疱性乾癬(疑惑)-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)膿疱性乾癬(のうほうせいかんせん)の疑いが濃くなって来ました。尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)かな?と思っていましたが、尋常性乾癬がないところに膿疱がポツポツと出てきています。それもあちこちに出だしています。汎発性膿疱性乾癬になってしまうと発熱や色々な全身症状が出るようです。予後不良な場合は死亡例もあるようですね。


なんか怖くなって来たぞ!

膿海

膿海?-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)膿疱性乾癬の症状を見ていると、膿疱が多発すると合体して膿海を形成することがあるそうです。写真は6個程の膿疱が合体した足の部分です。こんなのが数か所展開しています。そして日々ポツポツと展開しています。

“膿疱性乾癬の疑惑-レミケードの副作用?100612” の続きを読む

やはりレミケード投与後5週で効果が弱まるのか?-クローン病 下痢-100610

前回05/10日のレミケード投与から約1カ月経ちました。調子が崩れてきて下痢になっています。昨夜も3回程トイレに行きました。また地獄の下痢ラリーが始まったようです。プレドニンも減量中で現在は5mg/日程度なので下痢を止めてしまう程の効力はないようです。朝にロペミンを飲んでみたのですがやはり少し熱っぽくなりました。ロペミンは私の体に合わないようですね。

それにしてもレミケードが8週間持ちません。5週でこんな状況なので後3週間を乗り切るのは大変なことです。なんとかならんものか?と思います。4週を超えたあたりから厳しい食事制限に入ったほうがいいのでしょうかね?と言うことは隔月でエレンタールやラコールによる絶食となりますね。それで体調が維持できるのであればそうするしかないですね。

昨日はクローン病同朋と食事

昨日は同じクローン病の方と食事をしました。私はおとなしくお粥セットを食べました。連れの方はレミケードが結構しっかり効いていて小腸造影も大腸ファイバーも良い結果だったようでハンバーグとエビフライを食べていました。私も調子が良ければ挑戦したい。


“やはりレミケード投与後5週で効果が弱まるのか?-クローン病 下痢-100610” の続きを読む

体のいたるところに発赤だ!レミケードの副作用?-ぶつぶつ100608

手の甲発赤-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)ぶつぶつは手の甲にも展開中!!、タリオン錠10mgオイラックスHクリームで応戦中ですが、厳しい展開です。もちろん掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)なのですが、その他、皮膚の難病である膿胞性乾癬(のうほうせいかんせん)とかの疑惑もあります。ホント次から次へと色々と出てきます。

膿疱性乾癬

膿疱性乾癬も公費対象の特定疾患で症状が酷くなると発熱や強い倦怠感等の全身症状が出ます。またぶどう膜炎虹彩炎など目の炎症性疾患も併発するようです。皮膚のクローン病だなこれは。血液検査で解るようなのですがCRP高値、低アブルミン、血沈速度亢進らしいです。クローン病とかぶってわかんないって感じですよね。

“体のいたるところに発赤だ!レミケードの副作用?-ぶつぶつ100608” の続きを読む

湿疹、発赤も派手に拡散中だ-レミケードの副作用?100606

腰の発赤-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)も順調に拡散していましたが、とうとう体のあちこちにも赤いブツブツが出てきて急速に拡がっています。写真は右の腰あたりです。少しは痒いものの、夜に眠れないと言うほどの痒みでもありません。しかしかなり醜いです。

原因は不明

06月05日に我が主治医のインフュージョンクリニックに行ったのですが、今のところ原因はわかりません。とりあえずタリオン錠10(アレルギー性疾患治療薬)オイラックスHクリームで2週間様子を見て。改善しなければ皮膚科を紹介してもらうことにした。


“湿疹、発赤も派手に拡散中だ-レミケードの副作用?100606” の続きを読む

掌蹠膿疱症は拡散中です。レミケードの副作用?100531

掌蹠膿疱症-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)掌蹠膿疱症が順調?に拡散中です。さらに勢力を伸ばしています。掌だけかと安心していたら足にも拡散してきました。やはりクローン病の状態と比例するようでお腹の調子が悪いと掌蹠膿疱症が蔓延るようです。レミケードの副作用かな?と思ったりクローン病の皮膚に出る合併症か?とかとも思ったりよくわかりません。

足にも出来やがった

足の甲(成人性アトピー)-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)日に日に醜くなって来ていまして。足の甲にも皮膚症状が出ています。成人性のアトピーかなんかなんでしょうか?。と思っているのですが「膿疱」があるのです。
となると掌蹠膿疱症が足の甲にまで出やがったか!と思ってしまうわけです。
最後の手段はビオチン大量摂取作戦しかない。と言うかそれしか選択肢がない。あとはなんとかしてクローン病を落ち着けること。なんかクローン病も勢力を拡大している気がする。


“掌蹠膿疱症は拡散中です。レミケードの副作用?100531” の続きを読む

インフュージョンクリニック診察日-クローン病 病院100525

マツダアクセラ-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)今日は診察日でした。お昼1番の予約でした。診察が終わって会社に戻ろうか?とも考えましたが、お腹もイマイチだしゆっくりしたいのでそのまま帰宅してきました。もう昼間はエアコンをつけないと暑くて暑くてたまりませんわ。ですね。ぜんぜんエコじゃない。

白血球数値が高い CRPも高かった

05/10の血液検査は肝臓系の数値は正常,いつも高い気味のALP(アルカリフォスターゼ)も244 IU/lと正常でした。白血球は11,500と高いですがこれはプレドニンの影響でしょう。しかし栄養系を示す総タンパクとアブルミンが低かったです。CRPは0.8でした少し高めです。


“インフュージョンクリニック診察日-クローン病 病院100525” の続きを読む

またまた掌蹠膿疱症が出てきやがった!-レミケード 副作用?100509

掌蹠膿疱症(手のひら)-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)写真じゃ少し解りにくいですが、またまた掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)が出てきやがった。足の裏と油断していたのですが、今度は手の掌です。範囲は狭いながらもしっかりと小さなブツブツが展開しています。かと言ってなにかするようなこともないので見守るしかありません。あえてするならビオチン摂取作戦かな。でも傾向的にはクローン病がイマイチな時に出てくるような気がしないでもなし、レミケードの効果が切れかかってくる時に出てくるのかも知れない。

下痢も続いているのよね

実は下痢も続いています。前回のレミケードが04月02日なのできっとレミケードの効果が弱まっているのでしょう。プレドニン10mg/日では少し歯が立たない。今週当たりにインフュージョンクリニックに電話してなんとかしてもらおう。


“またまた掌蹠膿疱症が出てきやがった!-レミケード 副作用?100509” の続きを読む

ウレパールローション

ウレパールローション-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)下痢は完全に治まった。普通に近い便が出ているのですが、少々血がついてすこし困った。直腸付近へのダメージが結構あったのかな。それと下痢が治まると今度は狭窄部がイマイチ本当にうまくいかないな。やっぱ3食は食べちゃだめだね。おとなしくエレンタールだな。で今日はクローン病の方に結構多い乾燥肌のお話です。


ほんとに不便な体だぜ。

クローン病と乾燥肌

クローン病患者は基本的に脂質を極度に制限しているハズです。レミケード効力で無敵モードでメタボ気味なのよ。と言ううらやましい方もいらっしゃいますが、私はそのようにいきません。基本は1食でエレンタールかラコールです。とするとどうして肌の保湿がうまくいかず乾燥肌になって、ピリピリ、カユカユな辛い状況です。


“ウレパールローション” の続きを読む

掌蹠膿疱症がほぼ消える-クローンの合併症100128

掌蹠膿疱症-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)私を微妙にブルーな気分にさせてくれていた掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)ですが。ビオチン作戦が功を奏したのか沈静化に向かっています。クローン病の合併症とも言われているので余計にブルーな気分でした。

当時の写真はまさにブツブツ状態です。
掌蹠膿疱症の記事



“掌蹠膿疱症がほぼ消える-クローンの合併症100128” の続きを読む

掌蹠膿疱症その後クローン病とビオチンの関係-091024

左足の人さし指と中指だけだった掌蹠膿疱症ですが、とうとう親指にも出現しました。
放置しておくとますます拡大していくかも知れない。
かと言って対処方法はない。素人療法は諦めてちゃんとした皮膚科へ行くべきか?、私は往生際が非常に悪いクローン病患者なのでここはもうしばらく民間療法だ。なんとか「自力で治すぞ!」作戦に出る。

色々と調べているとビオチンと言うビタミンB群の一種が欠乏することも掌蹠膿疱症の一因らしい。

なんかクローン病もビオチンがどうのこうのとか。ネットのどこかで書いてあって
ビオチンの欠乏がクローン病の発症と関係があるような。



“掌蹠膿疱症その後クローン病とビオチンの関係-091024” の続きを読む

掌蹠膿疱症になった

掌蹠膿疱症か?

2ヵ月ほど前から足の裏指のあたりのブツブツが気になっていた。


掌蹠膿疱症


なんだろ?と思ってネットで調べていたら、掌蹠膿疱症と言う疾患があるらしい。クローン病の合併症と言うよりかはクローン病の治療で使うレミケードやヒュミラなどの生物学的製剤の副作用で掌蹠膿疱症を発症することがあるようだ。


私はレミケードを使っているのでレミケードが悪さをして掌蹠膿疱症を発症している確率が高い。もともとレミケードやヒュミラは投与すると掌蹠膿疱症は治ることが多い。現に尋常性乾癬もヒュミラやレミケードで綺麗さっぱりと消えるので尋常性乾癬の治療に認可されたほどだ。ただごく稀にレミケードやヒュミラの投与をきっかけとして尋常性乾癬や掌蹠膿疱症を発症させたり、悪化させたりすることがあるようです。本当によくわからないですね。ただただ困惑するだけです。


“掌蹠膿疱症になった” の続きを読む