掌蹠膿疱症になった


掌蹠膿疱症か?

2ヵ月ほど前から足の裏指のあたりのブツブツが気になっていた。


掌蹠膿疱症


なんだろ?と思ってネットで調べていたら、掌蹠膿疱症と言う疾患があるらしい。クローン病の合併症と言うよりかはクローン病の治療で使うレミケードやヒュミラなどの生物学的製剤の副作用で掌蹠膿疱症を発症することがあるようだ。


私はレミケードを使っているのでレミケードが悪さをして掌蹠膿疱症を発症している確率が高い。もともとレミケードやヒュミラは投与すると掌蹠膿疱症は治ることが多い。現に尋常性乾癬もヒュミラやレミケードで綺麗さっぱりと消えるので尋常性乾癬の治療に認可されたほどだ。ただごく稀にレミケードやヒュミラの投与をきっかけとして尋常性乾癬や掌蹠膿疱症を発症させたり、悪化させたりすることがあるようです。本当によくわからないですね。ただただ困惑するだけです。


まずは医師に聞く

医者の見立ては「掌蹠膿疱症」、基本的に慢性難治の皮膚病です。「原因は不明です。」出た!「原因不明」なぜ私はこうも原因不明の疾患になるのだ?そうか!クローン病と言う原因不明の疾患がベースだからそうなるんだな。それにしても参ったな。
掌蹠膿疱症の症状

  1. 40代以降に好発する。膿疱の好発部位は母指球部と小指球部、土踏まずと踵で痒みを伴う。
  2. 悪化すると日常生活に支障を来すほどの痛みを生じる
  3. 手掌・足底に多数の膿疱が両側に急に出現し、しばらくするとガサガサになる。こういった経過が寛解、増悪を繰り返す。
  4. 約10%に胸肋鎖骨関節、脊椎に関節炎を併発する。
  5. 特に胸肋鎖骨間骨化症を合併することが多く、その場合は、上胸部の疼痛や運動制限が見られる。

なんかロクなこと書いていないな。

今の状況

別に痛くも痒くもありませんが(すこしピリピリ感がある)、ヒドクなると手のひら全体や足の裏全体が膿疱のブツブツだらけになって気持ち悪くなる。
色々と調べているとクローン病に比較的合併しやすいらしい。掌蹠膿疱症は要因の一つにビチオンと言うビタミンが欠乏していると言う一説がある。クローン病患者はそのビオチンが欠乏しやすいとのこと。一説にはクローン病とビオチン不足に何か関連があるとも言われている。まぁ確かにクローン病は色々なものが欠乏はしやすいわけですが。それにしてもまた新たに治りにくい病気が増えたわけで。まぁあまりにもこの掌蹠膿疱症がひどくなったら本格的に皮膚科へ行こうと思う。


最終更新日: 2017年9月16日 all6,850hits.weekly16hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

“掌蹠膿疱症になった” への3件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。