SONY DSC-RX1RM2を買った

eyecatch20171230

コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)が欲しいと騒いでいましたが、何がいいかなぁ〜とあれこれ悩んだ挙句に。



SONY Cyber-shot DSC-RX1RM2にしました。35mmフルサイズセンサー 単焦点レンズのこだわりですね。なんかレンズが大きくて思ったほどコンパクトじゃないぞ!。私はCANONの一眼レフを持っていますが子供達が小さい幼稚園、小学校の頃は本当に活躍してくれました。もちろんそれは運動会やなんやらの行事があるから気合いを入れて一眼レフに望遠レンズ、三脚を抱えて持って行くわけで。日常ではやはり気軽に持ち歩く事もなくほとんど活躍しません。iphoneのカメラで日常を切り取るのが気軽でいいですが、何か寂しい。またなまじiphoneXのカメラの性能が良くてわざわざカメラを買う志が。その辺のコンデジを買ったところでiphoneXがある限りあまり意味がありません。なら「ぶっちぎりのコンデジだ!」ってわけのわからない発想になってDSC-RX1RM2となりました。カメラに詳しい人ならこのカメラの意味が理解いただけるでしょう(笑)また私のお馬鹿さも(笑)


もちろん本体だけでは収まりません


もちろん本体だけで収まらず
64GBのメモリー、液晶パネルの保護シート、サムグリップ、レンズフード、リモートコマンダー、フラッシュ、予備バッテリーと充電器と揃えました。でも最低限これだけは必要なんですね。一眼レフであればこの他にレンズ沼にハマります。まだそれがないだけマシですね。

望遠はありません

DSC-RX1RM2は望遠らしい望遠はありません。単焦点レンズです。でも単焦点レンズはズームレンズにはない魅力があります。「そんな不便なもん全然コンデジじゃないやん!」って声が聞こえそうですが、その制約がいいのです。目の前に見えるものを見えるまま。近くで撮りたければ近寄る。引きたければ離れると言った行動が必要です。それが魅力なんですね。もしズームにまた魅力を感じたら光学ズーム25倍のDSC-RX10M4あたりを買うかも知れません。これは未来の楽しみにとっておきましょう。

レンズフードとサムグリップ付けたら


レンズフードとサムグリップ付けたらさらに大きくなったな。カバンにギリギリ入る感じか。今の季節は雪景色を撮りに行くのもいいな。でも寒いから嫌だ。やはり本格的に活躍をするのは桜の季節かな。

こんな感じになります


DSC-RX1RM2でApple Mouseを撮影したらこんな感じになります。なかなか楽しいでしょ?このボケ具合と明るさが単焦点レンズが楽しい部分なんですね。

コンデジを買うはずが本格的なコンデジを買ってしまいました。DSC-RX1シリーズは一度は所有して見たかったカメラなので大満足です。


最終更新日: 2017年12月30日 all160hits.weekly9hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

“SONY DSC-RX1RM2を買った” への2件の返信

  1. 35mmの単焦点レンズ、欲しい欲しいと思いながら15年が経過しようとしてます(←こんなんばっかり)。
    ボケが最大の魅力ですよね!
    買うまでに自分がボケそうです。

  2. そうですね。目がボケて構図がボケているのか自分の目がちゃんと見えていないか心配になります。 :-)

    でも単焦点レンズはやはり楽しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。