2017年末のご挨拶

eyecatch20171231

2017年末のご挨拶

私のブログを読んでいただける方、あまりクローン病のためにもならず、新鮮な新しい情報をどんどん出すわけでもなく、単なる不良クローン病患者の日常生活の記録のようなブログに1日にたくさんの方が来てくださいまして本当に感謝しております。「クローン病が治る時代になったらこのブログは閉鎖だ!」と閉鎖の希望を胸に綴って来ましたが、 2017年現在まだ続いているのがクローン病って難しい病気ってことです。それでもここ数年でクローン病の治療も大きな変貌です。クローン病が治らないまでも普通の生活に近い日常が送れたりする人。食べたいものも少しの我慢で食べれる人。私のように仕事だ!忘年会だ!と無茶をしてもなんとかなる人が確実に増えました。治らないまでも入試活動や就職活動、結婚、出産を無事に乗り越えることが出来たブログやtwitterを見ていると本当に微笑ましいです。確実にクローン病の治療も進歩しているな。と


今年の私のクローン病

今年はなんと言っても06月に受けた小腸ダブルバルーン内視鏡検査での入院ですね。

検査入院初日-小腸ダブルバルーン内視鏡検査-大阪大学医学部付属病院


2007年の手術跡の癒着があって結局、バルーン拡張は出来ませんでしたが、狭窄等のひどい部分は手術の吻合部のみ、これさえ外科的に対処すれば安定します。と言う嬉しくも複雑な結果でした。あれからもう半年が経つんだ。時間は早いね。

超腹痛の回数は

2017年の「詰まった!痛いぞ!」の回数は3回か4回です。まぁこれぐらいなら許容範囲ですね。これが月に1回ペースになるなら本格的に手術の準備に進まなくてなりません。

レミケード通常量へチェンジ

今年はレミケード倍量投与から通常量へ戻した年でもあります。倍量投与に切り替えた2011年09月あたりはレミケードが切れたら発熱や激しい下痢で苦しみましたが、通常量に戻して3回目ですがそこまで激しく症状は出ません。また。レミケード切れの時期はゼンタコートでうまく繋げています。

帯状疱疹にもなったな

そういえば09月に帯状疱疹になったな。あれはなかなか痛かった。

帯状疱疹が痛すぎ-レミケードに関連ありか!?



激しく買い物をした年

今年はちょっと使いすぎたな。Apple環境を一新したからな。
Apple iPad Pro 9.7インチ廻りで約15万円
iMac 27インチ 5K廻りで約43万円
ScanSnap+裁断機に約8万円
Apple iPad Pro 12.7インチにチェンジ約18万円
Apple Watch Series 約4万円
Apple iphon X 廻りに約15万円
Sony cyber shot RX1RM2 約44万円
来年はMacbook proの新調だけで我慢しょう。もしかしたらDSC-RX10M4買うかも知れないけど。

年末恒例のコメダ珈琲

大晦日お昼下がり恒例になってしまった家内と娘とで行くコメダ珈琲店。長男は東京へ逃亡しやがった。シナモンウィーンとみそかつサンド。なんかお腹が痛くなりそうな取り合わせですがなんとか無事。







それでは2017年はお世話になりました。2018年もよろしくお願いいたします。


最終更新日: 2017年12月31日 all375hits.weekly0hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。